walwal

walwalさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年12月27日
経過日数
2648日
読んだ本
290冊(1日平均0.11冊)
読んだページ
83149ページ(1日平均30ページ)
感想/レビュー
255件(投稿率87.9%)
本棚
41棚
性別
年齢
33歳
血液型
AB型
職業
フリーター
現住所
岡山県
URL / ブログ
自己紹介
ミステリから経済関係の本までいろいろな本を読んでいます。ミステリでは、日常の謎系の話が好き。

漫画はスクエニ系の漫画が多し。というか15年ぐらいスクエニの漫画ばかり読んでいます。

好きなミステリ
「ななつのこ」等の加納朋子作品。
「火曜クラブ」(クリスティ)
江戸川乱歩作品
「レントン館事件」
等々


もう少し詳しいプロファイルはこちら
http://iddy.jp/profile/walwal/

Twitterはじめました。followはご自由に。
http://twitter.com/walwal

読書グラフ

最近の感想・レビュー(255件)

相変わらず奉太郎の推理は鋭いし、キャラの掛け合いも楽しい。とはいえ、今作で扱われているテーマは誰しも悩むことであり、読後感は重たい。
★11 - コメント(0) - 2015年9月16日

以前から本書の存在は知っていたが、ようやく手に入り読めることができた。大戦末期のニューギニアでまさか、こんな部隊があったなんて!一番印象に残っているのは本のタイトルにもなっている、舞台で雪を降らせたくだりだなあ。
★7 - コメント(0) - 2015年9月9日

筋立てはシンプルで読みやすい。けっこう深刻な事態だけど、ドタバタコメディ的な雰囲気が感じられます(^_^; ページ数の短さもあり、気軽に読める時間SF。
★2 - コメント(0) - 2015年9月9日

居酒屋から見た江戸社会。現在でも身近な存在の居酒屋だけど、本書を読んで「そうだったのか」と思わず膝を打つことが多かった。
- コメント(0) - 2015年9月9日

今回は文化祭が舞台。複数視点で進む物語、ちょくちょく文章から感じる違和感で「なんかあるな……」と思っていたが、最後の展開には(やっぱり)驚いてしまった。作者の手腕は見事の一言。
★8 - コメント(0) - 2015年7月31日

相振り飛車でよく出てくる形&手筋を解説している次の一手問題集。最近、振り飛車を指すようになり、相振り飛車の指し方に悩んでいた私にとってはいい本でした。
- コメント(0) - 2015年6月4日

全編前振りと言っても間違いではない巻。やはり2巻以降が本番なんだろうな……
- コメント(0) - 2015年6月3日

カメラ漫画かなと思ったら、女の子ふたりが織りなす青春漫画だった。
★2 - コメント(0) - 2015年6月2日

walwalさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:三島和夫 ポール・アルテ 青崎有吾 京極夏彦 米澤穂信 加東大介 ジェイムズ・P.ホーガン 飯野亮一 似鳥鶏 杉本昌隆
walwalさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)