さっち

さっちさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年12月26日
経過日数
2648日
読んだ本
504冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
132665ページ(1日平均40ページ)
感想/レビュー
339件(投稿率67.3%)
本棚
56棚
性別
年齢
24歳
職業
大学生・院生
自己紹介
いまはラノベを乱読しています。このごろのモットーは、とにかく量を読むこと。
そのうち冲方丁と村上春樹(敬称略)の本に手を出してみます

あと、チェックだけのためのナイスは、なるべく控えていただけると助かります。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(339件)

面白かった。二人目の攻略がちょっと強引に感じたりエピローグがあっさりだったからあまり大きな読後感はなかったものの、キャラクターはかなりしっかり作り込んであるし描写も厚みがある。心情描写をここまでちゃんとやってくれているので作者買いしようとなったレベル。次巻も読みます
★1 - コメント(0) - 3月13日

ちょっと文章が読みにくかった。淡々と進むので盛り上がりにも欠け、印象に残らない。主人公はしっかり親と向き合い、ヒロインは母親の死を乗り越えるなど変化はちゃんと描けていたものの、これで銀賞かあと。
★1 - コメント(0) - 3月11日

今の自分にはあまり響かなかった。中1くらいの頃なら楽しめたかも。地の文での「!」とか会話の掛け合いが自分の趣味に合わなかった。それにクライマックスにすらギャグを入れるのは正直嫌だった。前作がどシリアスらしいので、ギャグを入れてみた試作品なのかもしれない。次巻は既に手元にあるのだが、速読の教材かな……
★3 - コメント(0) - 2月24日

魔王側につくというアイデアは「ヘルク」のようだが、主人公がゲスいというラノベ的な設定。サブタイからかなりゲスいのを想像していたけど、特にそこまでゲスくはなかったかなと。城での日常パート(?)にそこまで引き込まれはしなかったけれども、「楽しい国を作ろう」という宣言は「問題児」シリーズのように爽やかな読後感でした。続きがあれば買いたい
★7 - コメント(0) - 2月19日

読みにくいところもあったけど、良作だと思う。よくここまでの構成を考えついたなあって。八か月も放っておいてしまったけど、読んでよかった。
★7 - コメント(0) - 2016年10月8日

かなり好きな話。最初映画から入って次に漫画。漫画版でよくわからなかったところがこの原作で全てわかった。映画はホントにアイデアだけ借りて作り直したレベルだったのね。あと、「ジャパンのレストランのグリーン・ティーはたしかに無料だ」のシーンは漫画版のほうが好き。きみの一つ目の質問に答えよう。
★6 - コメント(0) - 2016年3月11日

超おもしろかった。アニメから入って、これは原作も絶対おもしろいだろうと踏んで購入してみたら案の定で最高。大好物です。
★5 - コメント(0) - 2016年3月5日

原作未読で映画から入った。こういう結末になったか……。悲しみを抱えてそれでも先に進むエンドは全く予想してなかった……。殺し合わなければならないけど、それでも二人とも助かる(こじつけでも何でもいいから)一発逆転エンドを予想していたがためにリタの死を受け入れられないでいる。
★4 - コメント(0) - 2016年1月23日

さっちさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:3冊 読んだページ数:732ページ ナイス数:11ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 3月5日 20時07分

著者グラフ

最近読んだ著者:有沢まみず ハヤケン 岸見一郎,古賀史健 笹木さくま 長谷川敦弥 松村涼哉 桜坂洋 望公太 リチャードカールソン 小畑健
さっちさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)