ahiru

ahiruさんの12月の読書メーター
記録初日
2014年04月02日
経過日数
1023日
読んだ本
121冊(1日平均0.12冊)
読んだページ
41131ページ(1日平均40ページ)
感想/レビュー
43件(投稿率35.5%)
本棚
2棚
性別
自己紹介
後味悪いのだいすきー

読書グラフ

最近の感想・レビュー(43件)

絹の変容とか夏の災厄とか黒い絨毯とかそんな感じ?
- コメント(0) - 1月13日

八坂篠宮コンビいいよいいよ。シリーズ化希望
★4 - コメント(0) - 1月10日

あらやだ面白い。比奈子シリーズも大好きなのですが、これはまた違った趣で楽しめました。この方のテンポのよい文章は読んでいて疲れないし気持ちがいいです。内容が重く悲しい物語なだけに、テンポがよく読みやすいというのは大事なことかもしれない。こちらもシリーズ化されるのかな、楽しみだな。
★6 - コメント(0) - 1月6日

三木さんと麗華さんにほのぼの。保と比奈子と永久は擬似だけども家族っぽく。それはそうと、早くドラマ版の比奈子を記憶から抹消したい。 波瑠さんは可愛くて、実際のドラマをチラ見(それ以上耐えられなかった)するまでは比奈子そのものじゃん、と思って楽しみにしてたんだけどなぁ。
★7 - コメント(0) - 2016年12月28日

読後に「火車」を思い出す。 なかなか重い小説で、面白かったかと言われたら面白くはなかったような。でもぐんぐん引き込まれて行ってしまった。 私は「たまたま」だと思っているものが自然現象という表現がされていてなるほどなと。 でも人って何もかもに意味や理由を求めないと見出さないと、生きていけないんだよね。 陽子の思惑は神代に見抜かれていたように思います。見抜いたうえで面白がって観察してたのではないかな。それも「神代がそう思うなら、そうなのだ。」な気がする。
★11 - コメント(0) - 2016年12月25日

初見の作家さん。いやー面白かった。小説について煩悶する物語なのかと勝手に思っていたのに全く別の方向へ連れていかれました。 アンサーアンサーさんとお友達になりたい。たぶん半分も言ってる事わかんないだろうけど。
★2 - コメント(0) - 2016年12月23日

仁藤が妻子を殺害した動機を、「ああそれは手っ取り早くていいね」とかんなんとかで納得できる人間もいるわけですよ。 少数派であってほしいけどね。
★1 - コメント(0) - 2016年12月11日

食事どきのながら読みはおすすめしません。
- コメント(0) - 2016年11月20日

ahiruさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで注目の北欧ミステリー「顔のない男」の献本に応募しました!締切は1月2日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 2016年12月26日 19時22分

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:和田はつ子 川瀬七緒 内藤了 小林泰三 葉真中顕 野崎まど 田中啓文 近藤史恵 五十嵐貴久 ピエール・ルメートル
ahiruさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)