こでまり

こでまりさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年05月05日
経過日数
1055日
読んだ本
212冊(1日平均0.2冊)
読んだページ
65498ページ(1日平均62ページ)
感想/レビュー
122件(投稿率57.5%)
本棚
0棚
血液型
O型
現住所
東京都
自己紹介
ねむる前の読書が至福の時。

図書館まで3分の家に住んで10年、次男と一緒にスマホにして半年、読書記録用にと不慣れなスマホと格闘しながら始めた読書メーターです。いろんな方の感想や選本から今まで手に取らなかった本に出会えて読書生活がとても充実して感謝しています。

過去に読んだ本も少しずつ登録してみようとおもっています。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(122件)

竹細工の庖丁と楊枝を作るエピソードが心に残りました。秋之助の「いくばくかは世の役に立つことがかないそうだ」という言葉にぐっときました。
- コメント(0) - 2月28日

ボリュームがありました。前半のお弁当配達さんのお話が楽しかったですね…主人公の周りの人々が器が大きくてかっこいいです〜お茶の出し方、勉強になりました。
- コメント(0) - 2月25日

仕事ができる人は魅力的です。新しいシリーズ本に出会い先が楽しみになりました。損料屋という職業は初めて知りましたが、主人公が活躍するのはそれとは別の仕事でした〜
★1 - コメント(0) - 2月18日

まっすぐで誠実、大胆なようで思慮深く、抜群においしいお米を炊く主人公つばき…まぶしかったです。つばきの人を見る目、価値観、観察力…これは両親の育てたものなのかなぁ。
★3 - コメント(0) - 2月16日

商家から武家に嫁ぎ、夫に先立たれた知里は大坂の青物問屋へ女中奉公に。青物問屋のお家さん、若旦那、芸妓の小万…魅力的な人物が沢山でした。作中に若冲の名が出てきたのには驚きました。
★3 - コメント(0) - 1月28日

雫と浩太の話が印象に残りました。どの話もじんわりあったかいです。
★3 - コメント(0) - 1月16日

上巻とは話のスピードが違いました。話の展開に圧倒され途中でやめられませんでした…これを新聞小説で読んでいたらまた違った感想を持ったかもしれないなぁ。元妻と真尋、なるほどそういうことになるのかと納得でした。
- コメント(0) - 1月13日

スピーチの場面ではその場で聴いているような気分になりました。主人公の祖母の温かさがとても良かった。ドラマのキャストはちょっと自分のイメージとは違ったけど楽しみです〜
★30 - コメント(0) - 1月11日

こでまりさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:せきしろ 近藤史恵 山本一力 原宏一 朝井まかて 山本甲士 八木沢里志 白石一文 原田マハ 逢坂剛
こでまりさんの著者グラフ

お気に入られ(5人)


ログイン新規登録(無料)