そらち

そらちさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年05月29日
経過日数
1032日
読んだ本
610冊(1日平均0.59冊)
読んだページ
152610ページ(1日平均147ページ)
感想/レビュー
610件(投稿率100%)
本棚
0棚
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(610件)

とても静かな物語なのに、キャラクターたちの感情が胸に突き刺さり、心を揺さぶってくる。深い深い哀しみを内包しているのに、不思議と温かさを感じる。そんな作品でした。久しぶりに再読しましたが、やはりいいなあ。おもしろかった。
★12 - コメント(0) - 3月21日

とても恩田さんらしい作品でした。軽い語り口ですいすい読め、コミカルなシーンにくすっと笑い(第四話目が好きです)、でも全編を通してどこか不穏さが漂っている。迎えたラストは希望なのか、絶望なのか。ここからが本番、というところで終わっているので、幕間も含めて、この先の展開がとても気になります。続きがあるといいなあ……。
★10 - コメント(0) - 3月19日

老舗足袋メーカーがランニングシューズ作りに挑むお話。おもしろかった! 池井戸さんらしい話運びで、次の展開がなんとなく予想できつつも、ページをめくる手が止まらなくて一気読み。読後の爽やかさはさすがです。
★18 - コメント(0) - 3月18日

さらりと読める日常の謎系ミステリの短編集。今回もおもしろかった! 思わずじんとしてしまうようなものから、考えさせられる内容のものまで、フランス料理の豆知識と一緒にどれも楽しめました。またこのシリーズが読めるといいなあ。
★23 - コメント(0) - 3月18日

おもしろかったー! リチャードがらみのごたごたに、一応の決着がついた巻でした。正義とリチャードの距離感というか、関係性がものすごく好みで、ずっとにやにやしていました。きれいに終わっているけれど、できることならば、もう少しふたりのことを見守りたいです。
★9 - コメント(0) - 3月2日

呪いのような人間関係を描いた短編集。湊さんは本当に、こういう人のいやなところを描くのがうまいなあ……と思います。印象的だったのは「優しい人」と表題作「ポイズンドーター」「ホーリーマザー」。特に、ポイズンからホーリーへの流れは鮮やか。同じ人物の行動でも、見る人が変われば見方は変わる。じわじわと毒におかされていくような息苦しさが全編を通してありましたが、おもしろかった。
★15 - コメント(0) - 2月28日

今回もおもしろかった! 庶民には想像もつかないセレブの世界にため息が出てしまう。旅行に外商がついていくこともあるなんて、知らなかった。印象的だったのは、堂上の「その関係性を表す名前がないから差別されているだけだ」という言葉。思わず、はっとしてしまいました。続きも読めると嬉しいなあ。
★11 - コメント(0) - 2月28日

一巻ですでに予想外の展開が起こり、その後も胸熱展開が続いて、一気読みでした。おもしろかった……! ボリュームがあるので、読み終わったあとは達成感と爽快感がありました。FGOをプレイしているので、「この人、ここに出てた人なんだー」というのもあって、楽しかった。個人的には赤のセイバーとそのマスターが好き。ふたりのやりとりがよかった。
- コメント(0) - 2月27日

そらちさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:羽海野チカ 恩田陸 池井戸潤 近藤史恵 辻村七子 湊かなえ 高殿円 恩田陸,酒井駒子 池ジュン子 似鳥鶏
そらちさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)