ayaketi

ayaketiさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年01月08日
経過日数
2633日
読んだ本
587冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
199032ページ(1日平均75ページ)
感想/レビュー
564件(投稿率96.1%)
本棚
8棚
性別
血液型
A型
職業
事務系
現住所
東京都

読書グラフ

最近の感想・レビュー(564件)

なんかお金に不自由でないと一生ダメな所から抜け出せない歯止めの効かなさがこわい☆
★1 - コメント(0) - 3月19日

裁判員裁判の話。知らない事だらけで驚くが、それ以上に昔自分が感じていた思いがそのまま出ていたのに驚いた。子育てや夫婦の暗い部分は誰もが伏せておきたい事だから表に見えないことで、自分だけがダメなように思えてしまう、あの感じが思い出されて辛くなった。それでも通り過ぎればそんなに思いつめなくてもよかったと一歩引いて自分が見れたらいいけど、その最中ではなかなか難しい。罪を犯すのは特別な人だけとも言えない紙一重なリアルさが怖かった。☆☆☆☆
★21 - コメント(0) - 3月15日

少年Aの話だとなんとなく読み始めるとなんかすごい描写。そうだ窪さんだと思い出す。どの人物も鬱屈とした生活を送るなか少年Aとの関わりから動き出す。原因は環境のせいだけでは収まらない、人間の本質の部分は残念ながらどうにも対処に難しい。起きてしまった事実は無かったことには戻れないが、それでもなんとか小さな喜びをたぐって生きていってほしいと思う。
★7 - コメント(0) - 3月5日

始めの方は何だか気が滅入る話だな、と思って読み出したが、最後の方はどんどん面白くなってきた。田舎のいい所も悪い所も、親の思いも子の思いもどれも共感出来る。最後に希望が感じられる終わり方が良かった。☆☆☆
★23 - コメント(0) - 3月1日

相変わらず登場人物の名前が覚えきれずに苦労する。子供の変化していく様子やリズベットがぬかりなく悪い奴らを潰していくのが良かった。ちょっと分かりにくい所もあったけど、続きそうな終わり方だったので期待したい。☆☆☆☆
★7 - コメント(0) - 2月19日

久しぶりのリズベット。あまり痛々しいシーンがなくて、ちょっと安心しながら下巻へ。
★7 - コメント(0) - 2月19日

この時代にこれほどの教育を受けた女性なんて本当にいたのか疑問に思いながら読んでいたが、調べると9、10歳の子がいてすごく驚いた。ヘレンケラーの話の流れで話の方向はなんとなくわかったけど、後日談があっさりし過ぎて寂しくなるくらい登場人物たちに惹きつけられた。とても良かった。。☆☆☆☆
★6 - コメント(0) - 2月12日

みえ子の外見の表現でかなりギョッとしてしまっが、本当に怖いのは羽衣子。こんなに上っ面だけで生活が続けられるものか?みえ子もいい人のようで、やっぱり何処かズレている違和感。何が普通で何が幸せかわからなくなる感じ。☆☆☆
★5 - コメント(0) - 2月5日

ayaketiさんの感想・レビュー

読みたい本(2冊)

若冲
2117登録

著者グラフ

最近読んだ著者:大道珠貴 角田光代 窪美澄 奥田英朗 ダヴィドラーゲルクランツ 原田マハ 朝倉かすみ 中山七里 宮木あや子 辻村深月
ayaketiさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)