アセロラ@道東民

アセロラ@道東民さんの1月の読書メーター
記録初日
2013年01月21日
経過日数
1495日
読んだ本
56冊(1日平均0.03冊)
読んだページ
11336ページ(1日平均5ページ)
感想/レビュー
30件(投稿率53.6%)
本棚
20棚
性別
年齢
33歳
血液型
O型
職業
事務系
現住所
北海道
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
ブクログのモバイル版が終了してしまったので、以前から知っていたこちらも始めてみました。
(ブクログは長文レビューに利用しています)

小説よりもエッセイや実用書ばっかり読んでます。
でも小説も好き。児童書も大好き。
気になった本を手に取り、読みたいところだけ読む、乱読タイプ。再読も多め。
エッセイは自己啓発系、スピリチュアル、海外生活や美味しい食べ物を綴ったもの(米原万里とか)、実用書は料理本とか健康関係、小説はファンタジー系が好みです。
「物語」が好きなので純文学よりも完全にエンタメ派。でも面白ければ割と何でも読む雑食です(活字中毒なので)。

一番小説を読んでた頃は、高校〜大学時代。高校は学校の朝読書、大学は授業と充実した図書館のおかげで色々な本を片っ端から読んでいました。

本をテーマにしたトークバラエティ番組『ゴロウ・デラックス』はオススメ♪
(TBS系列で一部地域で放送中)

SMAPとL'Arc〜en〜CielとTEAM NACSが好きです(^^ゞ
けっこう長いことファンをやっております。

2014.9.2〜「@道東民」付けました♪

つぶやきは、本や食べ物関係の話題、旅行の事が中心です^^
時折、地元紙で見付けた本についての話題にも触れていたり。

素直に、丁寧に。
そして、おおらかに。

ナイスしてくださる方、お話してくださる方、いつもありがとうございます(^-^)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(30件)

史上初の外国人として、女性として、ヒマラヤで悟りの境地に達したという方による本。というと、何やら浮世離れした人という印象だが、この本ではお金やインターネットといった身近なテーマについても言及されている。言霊って、やっぱりある。口から、あるいは指で叩き出した言葉には気をつけなければ…。お金は中立なエネルギーなので、本来良いものでも悪いものでもないそうな。やはり、使い方なのね~。瞑想の習慣をもつかもたないかでは、人生に雲泥の差が生じてくるそうなので、瞑想したい(単純)
★18 - コメント(0) - 1月23日

草なぎ剛さんと林真理子さんの対談、そして、安田顕さん目当てに購入。剛も顕さんも5人組の中にいると黙ってしまう方だけど、確かな演技力と仕事に対する静かなる熱、グループへの愛を改めて感じさせられた。二人とも素敵だ。他に、小川糸さん夫妻のインタビューや桐野夏生さんの連載小説(続きが気になる!)も。久坂部羊さんのいかにもお医者さんらしい死についての達観しすぎる考えは、苦笑いしながらも、なるほどと思わせられた。初めて買った雑誌でしたが、読み応えのある記事が多くて、買ってよかったです。
★33 - コメント(0) - 2016年2月15日

スピーディーでハイテンションで面白くて一気読み。人間になりたい機械人間(マシノイド)のザザが健気で可愛い。ザザが居候する元ギタリストの京平さんも面白カッコイイw登場人物が皆魅力的。夜と都会と音楽(特にロック)と人間への愛を感じる。あと、男子達のわちゃわちゃも(笑)昔のコバルト文庫は面白いです。
★29 - コメント(0) - 2016年2月8日

良い意味で“とるにたらないものもの”の事が心地よい文章で綴られているので、寝る前に何編か読んでみるのも良いかもしれない。あるいは、カフェかどこかで行われるちょっとお洒落な朗読会でも。強めの食前酒や素敵な名前のカクテル、煙草を嗜む大人の女の部分と、ケーキやエバミルクが好きだという少女の部分がこれ以上無いほどの素敵なバランスでできている気がする。特に、ケーキについては、とっても共感。本当に“幸福のかたまり”って感じの言葉だよね、ケーキって。
★43 - コメント(0) - 2016年1月27日

恋する事でしか得られない感情、しあわせ、切なさ、香り…。好きな人と肌を合わせられる喜び。甘さも苦みも体験してみなければわからない。それらのひとしずくだけでも感じてみたくなる小説。恋もお酒も香水もすでにマスターしている少し辛口な大人のお姉さんが女の子たちの背中を押してくれてるような、胸の奥の宝石箱に大事にしまっておきたくなるような素敵なフレーズが散りばめられたお話でした。
★37 - コメント(0) - 2016年1月25日

幸田露伴の妹であり日本のピアニスト第一号である幸田延、その弟子で異国で自ら命を絶った久野久、オーストラリアの大自然が生んだ天才少女アイリーン・ジョイス…皆この本で知った。リスト以来のカリスマピアニストで、後にポーランド初代首相にまでなったパデレフスキーの演奏は、ぜひ生で観たかったなぁ。子供の頃から一日何時間も部屋にこもってピアノに身を捧げているため、社会性に乏しくなりやすいピアニストという人種に愛情を示しつつ「ゆめゆめピアニストなんぞを女房にするものではない」と綴る中村紘子さんの茶目っ気が好きです(笑)
★43 - コメント(0) - 2015年10月11日

もやもやした思いを目に見える形に表す=書くことで問題を解決し、夢をかなえる。自分の発する周波数に共鳴する人たちが集まってくるのは、引き寄せの法則にも通じる。わたしも書くことが大好きなので、この本を参考にしつつ、夢をかなえていきたい。寝起きライティングは、ちょっとやってみたいw
★24 - コメント(0) - 2015年8月31日

TEAM NACS表紙・巻頭特集。アラフォー男性の色気と今の勢いが感じられて素敵。『悪童』の稽古風景や大阪初日の様子もオイシイ。彼らとお仕事をした監督や作家さんからの言葉も嬉しかった。(特に『トワイライト ささらさや』の深川監督!)『No.9-不滅の旋律-』の稲垣吾郎×大島優子の対談も良かった。お互い「専門のファンがいる(笑)」トップアイドル同士、通じ合えてるところも良いなぁ。演劇雑誌を買うのは久しぶりでしたが、読み応えのあるインタビューが多く、満足な一冊でした。
★17 - コメント(0) - 2015年8月24日

アセロラ@道東民さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【ゴロウ・デラックス情報】今夜の関東版のゲストはネコ写真家の岩合光昭さん!北海道版は直木賞選考委員でもある作家・浅田次郎さんです。お楽しみに♪
★26 - コメント(0) - 2月16日 11時28分

ついさっき放送していたハナタレ全国放送、面白かった~!今回は通常時の雰囲気に近くて、それゆえ今までで一番良かった気がします。ハナタレ部屋のシーンも多かったし。スタッフさんも3回目なので全国用の編集に慣れてきたのかな…?(笑)
★25 - コメント(0) - 2月12日 16時04分

アセロラ@道東民さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:トミヤマユキコ ヨグマタ相川圭子 又吉直樹 日下由紀恵 手塚千砂子 内野久美子 若木未生 江國香織 山田詠美 坂木司
アセロラ@道東民さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)