ハルサンダー

ハルサンダーさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年02月10日
経過日数
1504日
読んだ本
442冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
159148ページ(1日平均57ページ)
感想/レビュー
228件(投稿率51.6%)
本棚
6棚
性別
血液型
O型
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(228件)

生粋のいじめられっ子が大学の悪を懲らしめる正義の味方研修部員になって活躍…と爽やかな話しと思いきや…。何か重いもの、不愉快なものが入ってるお話しでした。
- コメント(0) - 3月24日

頑固じいさんが今のダメ親や学校の問題をバッサリ解決する話しかと勝手に想像していたが、仕事一筋だったじいさんが、今のシングルマザーや共働き家庭の大変さを知って行く話しだった。しかし、PTAの理想は素敵だが家庭が多様化した現在無駄な活動は減らせばよいと思う。
★4 - コメント(0) - 3月11日

IT企業の新卒採用のプロジェクトリーダーになった女性が主人公。ミッション達成のため奔走する姿はやり手のキャリアウーマン。しかし満たされなさそうな人生を歩むんだろうな。
★3 - コメント(0) - 3月7日

岬にヒッソリと建っている喫茶店は初老の悦子さんが一人で営んでいる美味しいコーヒーと音楽が売りのお店。傷ついた人や悩みを抱えた人達が訪れ癒されて希望を取り戻し行く。よいお話しでした。
★16 - コメント(0) - 3月4日

中学生の息子が同級生を殺害した!自分の子供が殺人を犯したらと想像すると大変恐ろしい。当然子供が殺されるのも耐えられないが、子供が犯罪者になったときちゃんと向き合えるか自信がない。しかし子供は純真でもあり残酷なものでもあるな。
★12 - コメント(0) - 2月28日

幸運にも希望の出版社に入社した女性が主人公。入社2年目で過激な週刊誌編集部に移動になる。不本意ながら流され聞き込み、張り込み等辛い仕事をこなしてゆく。流される性格故か秘密の暴露に対する葛藤がぬるい。精神的にタフなのか!?
★11 - コメント(0) - 2月23日

東京のアパレル会社で働き、お洒落を楽しむ主人公。マイノリティの辛い話ではなく、吹っ切って強力な武器ともしている。両親、友達に恵まれてる部分が多いが…。
★22 - コメント(0) - 2月19日

大人のぼくは帰省した沖縄で、子供の頃のぼくと継母と子供の様な父親との生活を思い起こす。沖縄の優しい神々は大切な奇跡の体験をさせてくれる。単なる知り合いなら楽しく面白いが、身内じゃ面倒臭い親父…。優しくなれます。
★17 - コメント(0) - 2月16日

ハルサンダーさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:本多孝好 堂場瞬一 中澤日菜子 朝比奈あすか 森沢明夫 薬丸岳 大崎梢 坂木司 有川浩 須賀しのぶ
ハルサンダーさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)