まゆにゃ

まゆにゃさんの1月の読書メーター
記録初日
2014年06月07日
経過日数
997日
読んだ本
666冊(1日平均0.66冊)
読んだページ
118469ページ(1日平均117ページ)
感想/レビュー
666件(投稿率100%)
本棚
1棚
自己紹介
備忘録につきマンガ、ラノベ、ブンガクから新書系課題図書、果てはえっちな漫画までが雑多にたれ流されます。数年経つと読んだ本の内容を忘れる乱読派、今までは再読すりゃいいやっつーか面白い本を何度も新鮮に読めてお得じゃん?と思ってたけども、再読もままならなくなったり、時間の無駄ではと思ったりもして、メモ程度に残しておくことにした次第。ご留意の程。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(666件)

kindleで。第三戦までで叩きのめされて、どん底から第四戦で復帰するまでの流れが、王道とわかりつつも泣けた。そして、その後の結納パーティーでズッコケた。ところで、全体を通じて、りゅうおうさんから殆ど、防衛しなきゃ、という意識が見えなかったのは若さ故か、名人の偉大さ故の当然なのか、ちょっと意外に感じつつも、こんなもんなのかな、とも。
★27 - コメント(1) - 2月25日

砂漠編の長大な答え合わせというか、後日談というか。これで一区切りか。ユージェニの名前、アニューラスの森を作る話、そしてチューターが大変にスットコドッコイな件。
★1 - コメント(0) - 2月25日

Kindleで。遂に対ドラゴン戦。諸々あってファリン(妹)生還も、何だか不穏な様子。ドラゴン肉使ったために魔力が溢れているのは確かだろうけど、ズレた感じの言動・性格が元からなのか、不穏な復活(MTGの魔法名にありそう)のせいなのかが読者視点では逆にわからない(ただの深読みしすぎの線も十分にあり得る)。その辺りは今後に期待、かな? なお、肝心の飯ネタは、調理器具がいい味出していたけど、総じては少な目。…ドラゴン素材持ち帰り大変ネタから、食い尽くすまで帰らない結論に達してしまいそうな予感を少々孕みつつ、続く。
★39 - コメント(1) - 2月15日

なろう既読、kindleで。丸々一巻ドラゴンシティ建設と、いわゆる内政チートな巻。ストーンウォール無双。ただ、既に回復&ファイアボール無双で、完落ちクリスティーナ&ロリムチムチ先生がいるので、政治的にピンチになっても最悪国出てけば問題ないよね、っていう所が見えててカタルシス的な意味合いではちょっとパンチが弱めかな、と中継ぎ巻な印象は否めないところ。次巻以降のゴッゴルちゃん&聖女様登場に期待しつつ。
★10 - コメント(0) - 2月14日

僕だけが~9巻等と合わせてついでに購入、永田カビ先生掲載!との宣伝広告を見て、ちょっと読んで見ようかな、と。……うーん、寓話めいた社会派作品でしたが、正直な所直裁的過ぎるところもあり、説教じみたところで空回り感もありで、自己レポマンガと比べていまひとつ響かなかったかな、、、残念。
★3 - コメント(0) - 2月13日

昼休みに購入、帰宅後読了。帯にあるとおり外伝、「眠っている間」の他の主要登場人物の物語。良い蛇足。特に小林少年の物語が好きだ。愛梨は……まぁ。結局リバイバルが何なのかは全く語られないままだがそれで良い。それで良かった。
★24 - コメント(0) - 2月13日

昼休みに購入、帰宅後読了。嬉し恥ずかし水着話を筆頭に、やっぱりニヨニヨしながら読むのが良い。大変、良い。チラチラと高木さんの本音が読者視点に見え隠れするようになってきたか(『クリティカル』等)。冒頭の○年後のお話は、意味深な涙はともかくとして、存在自体はちょっと蛇足かな、と。むしろそういうオチは見せずに、今を引っ張って欲しかった。次巻も待ってます。
★23 - コメント(0) - 2月13日

出張先で購入、空港での出発待ち~帰りの飛行機の中で読了。十師族会議青年部会立ち上げのお話がメイン。一高で先輩・後輩関係で出会っていなかったからか、七草兄はパパン似な性格の残念な方だった。深雪アイドルデビュー計画(意訳)をお兄様の前で会議を誘導してぶち上げるとか、そこ逆鱗だろ…。空気が凍ったところで続く!になったけど、このまま青年部会はアンチ四葉の集まりになっちゃうのかしらん。四葉にしてみれば、もともと十師族内でも孤高という名の孤立状態に等しいので青年部会もそうなろうと構わないだろうしなぁ。下巻を待ちたい。
★23 - コメント(0) - 2月12日

まゆにゃさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

オバロのフォロー全開の一応、ですがなんとかイベント終了前滑り込みでフルコン達成。スライド抜けキッツイ一曲でした、、、。
★5 - コメント(0) - 2月25日 20時25分

池袋サンシャインが「プレミアムフライデーはプレミアム・フライで!」と言うのをどういうわけか寸止めしているように見えてならない件。 リンク
★6 - コメント(0) - 2月24日 18時42分

まゆにゃさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:白鳥士郎 おがきちか 九井諒子 佐島勤 聴猫芝居 カルロ・ゼン 三部けい 山本崇一朗 ぶんころり 熊之股鍵次
まゆにゃさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)