かっつ

かっつさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年06月21日
経過日数
1009日
読んだ本
34冊(1日平均0.03冊)
読んだページ
10395ページ(1日平均10ページ)
感想/レビュー
29件(投稿率85.3%)
本棚
0棚
性別
年齢
21歳
職業
大学生・院生
現住所
神奈川県

読書グラフ

最近の感想・レビュー(29件)

「地球は青かった」誰もが知ることだが、宇宙飛行士に言わせれば本当に驚くべきことは宇宙の暗さである。知っていると思っていて私たちは世界について本当のことは一切知らないのだろう。
★23 - コメント(0) - 3月20日

第1章を読んだ感じだと「あぁ、ずっとこの三人の語りで進むのかな。飽きちゃうよ」と思った。けど、そんなことはなく様々な視点から描かれていてどの章も魅力たっぷりに描かれていて楽しく読めた
★22 - コメント(0) - 2016年12月13日

一話一話があぁ、宮城県ならあるかもって感じられた。震災の話は一度壊れた普通は二度と同じ普通にはならないんだと強く思う
★3 - コメント(0) - 2016年4月5日

Karte.3はとても考えさせられる話だった。
★16 - コメント(0) - 2016年4月5日

ただの好きで仕事はできないのだろう。その好きもいつかはノルマや業務というものに形を変えてしまう。けれども、そこに誇りがあるなら形を変えた好きですら超える愛が生まれてくるのだろうと感じた
★28 - コメント(0) - 2015年6月3日

唄は上手に唄う必要がなくその時の感情の赴くままに歌い手が音に心をのせればいいのだと思う。これはどんなことにも通じる面があるのだろうと感じられた
★2 - コメント(0) - 2015年6月1日

鹿の王というのは本当の王様ではなくありふれた中でほんの少し才能があるだけで王に祭り上げられた哀れな姿に思えた。それでも、王は現実を見据え逃げずに戦うのだ。
★24 - コメント(0) - 2015年5月29日

主要人物を変えずに四畳半を舞台に全く違う阿呆を描けるなんて…………著者の森見登美彦先生は阿呆の天才ではなかろうか
★22 - コメント(0) - 2015年3月26日

かっつさんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:森見登美彦 東野圭吾 伊坂幸太郎 知念実希人 辻村深月 佐々木幹郎 上橋菜穂子 養老孟司 小川洋子 レ・ファニュ
かっつさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)