まさかチセがこんな直接的(物理的)な笑いのとり方をするとはwww 何度読んでも笑える。それにしてもこれからどーなるの!?
★5 - コメント(0) - 3月11日

web版は途中まで既読。川原さんの佐久広瀬の醍醐味は可愛い女の子といちゃいちゃ、ではなくトリック&ギミックな謎解きにあると思う
★8 - コメント(0) - 2月27日

オムニバス形式であろうとキチンと順番どおりに読む主義なのですが、今回ばかりは魔女のお話が気になって真っ先に読みました。このシリーズらしいオチではあったけど、あれですね。女は怖い…
- コメント(0) - 2月25日

「私の演技、どうだった」と問う女優さんが挑戦的でスキ…
- コメント(0) - 2月25日

本山ファイト! 香取先輩マジなんやねんwww なんか一人だけファンタジーwww
★3 - コメント(0) - 2月21日

この調子でガンガン進んで欲しい。
★1 - コメント(0) - 2月21日

あーーー… こうなっちゃうか…。もう戻らないのかなぁ。従兄さんの存在も気になる。
★2 - コメント(0) - 2月13日

新キャラの登場と、ママレらしい誤解(思い違い)が発生し、ますます目が離せない感じ。
★6 - コメント(0) - 2月13日

わだかまり解消の鍵がそんなところにあったとは。これからアルテはどうなるのかな、肖像画も気になる
★4 - コメント(0) - 1月23日

もう腹筋がなwwwヤバスwww
★4 - コメント(0) - 1月4日

web版既読。巨大な敵に挑むどきどき感全開。
- コメント(0) - 1月2日

web版既読。大きな改変は見受けられず、細部が変わっている。ストーリーが面白いのは言うまでもない!
- コメント(0) - 1月2日

罰金デートwww そうきたかwww
★11 - コメント(0) - 2016年12月27日

web版既読。webで読んだものよりも大幅に変更されているのは、ページの関係か、読者を考慮してのことか。…生きることの過酷さを描くのであれば、たとえ長くなろうとも、ぜひweb版を採用して欲しかった。ちょっと残念。
★2 - コメント(0) - 2016年12月21日

画面上のやりとりなのに、なんてアクティブな。表現、というのか、漫画としての在り様がすごい。この文字だらけの画面を飽きさせずに、琴子の可愛さとサキさんのつっこみと先輩の死に様(笑)をも見せつけるページの構成力がすごい。内容は城平さんらしい。原作があるだけに、ひたすら「漫画」としての構造に注目してしまい、舌を巻いた。すごい。
★5 - コメント(0) - 2016年12月20日

100巻を前に少しは組織のお話も進むのかと思っていたのに。それどころか新キャラって……。終わらせる気ゼロだな。
★10 - コメント(0) - 2016年12月20日

ああああ、もどかしいいぃぃぃ! このもどかしさがたまらない!!
★8 - コメント(0) - 2016年12月16日

表紙にはそんな意味があったのね…なるほど。二人の仲が進展していく様子が丁寧に描かれていて、読んでいてほんわか。「相手がこの人だったら…」たぶんどんな時代でも良い結婚ができる気持ちだなぁ。
★13 - コメント(0) - 2016年12月15日

ひとつの夢が終わり、新しい目標を掲げてまた前へ。明確にヒュッレムの立ち位置が変わってしまった。最後の皇帝の一日は面白かった。もっとやって欲しい。
★8 - コメント(0) - 2016年12月12日

web版既読。悩みに悩んだけれど、手元に残しておきたくなる文章に抗えずとうとう購入。後悔なし!
★4 - コメント(0) - 2016年12月11日

クインタが自覚するの、もっと遅いかと思ってた…
★4 - コメント(0) - 2016年12月8日

可愛さ全開で、年齢を重ねたわたしには眩しすぎる…ウゥ。
★10 - コメント(0) - 2016年12月5日

チート能力が万能ではない好例漫画。
★1 - コメント(0) - 2016年11月30日

まさかの前回のネタ続き。あちらさんもこちらさんもみーんな出てくるのに、エドだけが出てこないというorz
★3 - コメント(0) - 2016年11月21日

そういえば河惣さん作品でこんなにも「悪女」なお人は珍しい気が。いままではみんなどこかしら気の毒なところがあったけれど…。役者も増えてまだまだ続く。
★3 - コメント(0) - 2016年11月21日

北の方は、本来なら落窪の母上に向けていた嫉妬とか悪意とかいろいろが、落窪に向かってしまっているんだろうなぁ。悲しいと言えば悲しい人生。とはいえ、やはりこういう読み物は大逆転劇を期待。
★4 - コメント(0) - 2016年11月21日

エラム、顔、顔www
★12 - コメント(0) - 2016年11月12日

最後の最後までしかけが施されていて、油断していたわたしは、すっかり騙されました
★11 - コメント(0) - 2016年10月22日

まさか、あっちとこっちが、ここで繋がるとは思いもよらず。
★1 - コメント(0) - 2016年10月21日

「不完全な密室」では、久々にトリハダが。うわぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年10月19日

「ツノゼミ」が一番ズドンときた。加藤作品でこんな終わり方をするのは珍しいと思う。完全犯罪ってこういうのを言うのだろうか…。七夕さんのは、どこまでもズレている感覚が笑った。
★3 - コメント(0) - 2016年10月19日

いろんなご家庭があるのだな、と。深く深く思いいたる。どうしようもなく感情が先行してしまうこともあるのだろうな
★4 - コメント(0) - 2016年10月16日

あとがきは大変で挫折しました。
★4 - コメント(0) - 2016年10月14日

ちゃんとお風呂を済ませ、ベッドに入ってから読みました(笑) あと2、3巻は続くと思っていたのに、まさかの完結。謎が明らかになったためか、そこまで怖くありませんでした。最後の女の子のは、せつなかった
★14 - コメント(0) - 2016年10月13日

過去の出演者、勢揃いの巻
★4 - コメント(0) - 2016年10月10日

勢いで購入
- コメント(0) - 2016年10月1日

勢いで購入
- コメント(0) - 2016年10月1日

勢いで購入
- コメント(0) - 2016年10月1日


はなのき綿子さんのページに戻る
ログイン新規登録(無料)