ちょろいも

ちょろいもさんの2月の読書メーター
記録初日
2007年01月04日
経過日数
3735日
読んだ本
790冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
270445ページ(1日平均71ページ)
感想/レビュー
513件(投稿率64.9%)
本棚
2棚
性別
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
mixiにて「励まし合って読書会。」コミュの管理人をしています。(2012/12をもって終了予定)。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3823571

心が震えた本

・アラーの神にもいわれはない
・ある秘密
・マグヌス
・窯変 源氏物語
・濁った激流にかかる橋
・ベルカ、吠えないのか?
・魔王
・虚航船団
・花嫁人形
・アラビアン・ナイトメア
・宿命の交わる城
・逆転世界
・百年の孤独
・競売ナンバー49の叫び
・パラダイス・モーテル
・悪童日記三部作
・ラギッド・ガール
・ぬかるんでから
・仮面物語 或は鏡の王国の記
・安徳天皇漂海記
              etc,etc,etc...

読書傾向の似た方、ぜひお友達になってください。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(513件)

再読。以前読んだ時の呆然感をあらためて味わう。きっちり精読して整理したい気もするけどこのまま迷子を味わいたい気もする。「地図通り歩いたのに迷子になったじゃん!」と怒る人もいるでしょうが、それ、そういう地図ですから。
★3 - コメント(0) - 3月25日

何度読んでもわくわくする。幻惑される。再読だからこそあっ、と思うところが随所に。でもやっぱり読み終わってすぐに読み返してしまう。プリーストを読める幸せ。
★11 - コメント(0) - 3月15日

いちいちハッとさせられる発想がすごい。痺れる。そして蟹は泣ける。
★8 - コメント(0) - 3月11日

ほとんどの人の人生はサティーン・デューラ・ラックスを塗った上に蛍光テープを貼ったようなものなんじゃないか。それとも三角形にすしづめにされる宝石なのか。
★2 - コメント(0) - 3月8日

わかる人にはわかる、わからない人にはわからない。わからないことを理解して、なかったことにしないこと。それがわからない人がやらなくてはいけない、ただ一つのことなのでは。
★27 - コメント(0) - 2月26日

雨月物語が素晴らしい。通言総籬は全然知らなかったけど、いとうせいこうの訳が最高だった。江戸の粋を堪能した一冊。
★1 - コメント(0) - 2月15日

下馬評通りの素晴らしさ。何気ない場面で何度も泣きそうになった。視点人物がくるくる変わるのにみんなに共感できるその描写。音楽が聞こえてくるその描写。物語のもつ吸引力と牽引力にすっかりヤられた。
★55 - コメント(0) - 1月25日

古倉さんの造形がすごい 擬態して生きていくそのリアルさが古倉さんの異様さにも関わらずかなりの読み手に刺さるはず 白羽さんはじめ周囲の人間もすごいとりあえずすごいわ
★51 - コメント(0) - 1月5日

ちょろいもさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:クリストファープリースト クリストファー・プリースト バリントン・J・ベイリー カートヴォネガット こだま 金原瑞人,石川美南,宮内悠介,円城塔,やくしまるえつこ,西崎憲,穂村弘,大前粟生,津村記久子,森見登美彦,四元康祐,今橋愛,岡野大嗣,瀬戸夏子,吉野裕之,倉本さおり,中野善夫,ヤンヴァイス,アンナカヴァン 恩田陸 村田沙耶香 富良野馨 森見登美彦
ちょろいもさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)