ラララ

ラララさんの12月の読書メーター
記録初日
2013年09月13日
経過日数
1227日
読んだ本
222冊(1日平均0.18冊)
読んだページ
59880ページ(1日平均48ページ)
感想/レビュー
218件(投稿率98.2%)
本棚
0棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(218件)

野田数 1948年東京生れ、早大教育学部卒。東京都議会議員で小池知事側近。小池氏都政改革の解説本。都知事選及び、築地、オリンピックなどの都政の裏側を垣間見た感。きれいごとではないにせよ、改革に向けてエールを送りたい。
- コメント(0) - 1月16日

田村潤 1950年生れ、成城大経済卒、元キリンビール副社長。95年支店長として、高知に赴任。アサヒに首位を奪われ苦戦も、地道な営業で浮上。以降全国シェア奪還までを描く。自慢話ではあるが、営業哲学として首肯。王道はなく、基本に忠実にということか。
★8 - コメント(0) - 1月11日

住野よる 少女の視点で、人生、幸せを描く。おとぎ話を読んだような印象。
★20 - コメント(0) - 1月9日

阿比留瑠比 1966年生れ、早大政経卒、90年、産経新聞入社。第一次安倍政権以降首相官邸キャップ。安倍晋三氏の政治家人生を描く。安倍氏を称賛しすぎの感あるも、事実もよく描けている印象。
- コメント(0) - 1月4日

越智道雄 1936年生れ、明治大名誉教授。英語圏の文化研究者、翻訳家。アメリカ論で著名。ドナルドトランプの大放言を平易に解説。すぐに読めるので、トランプの基本的考え方を短時間で理解できる。
- コメント(0) - 2016年12月28日

佐藤伸行 1960年山形生れ、1985年早大卒、時事通信社入社。ベルリン、ウィーン、ワシントン支局等の勤務経験。追手門学院大教授。ジャーナリストらしい切り口で、ドナルドトランプを分析。よくまとまっている。
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

中村メイコ 1934年生れ、2歳半で子役としてデビュー、以降女優として活躍。夫は作曲家神津善行氏。82歳になった著者のユーモアあふれる、粋な生き様を描くエッセイ。
- コメント(0) - 2016年12月23日

國重惇史 1945年生れ、68年東大経卒、住友銀行。住友キャピタル証券、楽天などを経てリミックスポイント会長兼社長。イトマン事件の裏で自らがいかに活躍したかをアピールしただけの内容。著者の品格、人間性を疑うばかりで落胆。もっと中身のある内容を期待していたこともあり、残念。
★8 - コメント(0) - 2016年12月22日

ラララさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:野田数 田村潤 住野よる 阿比留瑠比 佐藤伸行 中村メイコ 國重惇史 川村元気 大前研一 佐藤愛子
ラララさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)