よっと

よっとさんの2月の読書メーター
記録初日
2007年07月05日
経過日数
3554日
読んだ本
7091冊(1日平均1.99冊)
読んだページ
2078456ページ(1日平均584ページ)
感想/レビュー
1840件(投稿率25.9%)
本棚
10棚
自己紹介
感想は本人の備忘録であり書評ではありません。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1840件)

グンカってきくとワンカしか思い浮かばない。
★6 - コメント(0) - 3月22日

この本がもっと話題になれば良くも悪くも進展することと思う。副作用はイヤなんだもん。
★3 - コメント(0) - 3月19日

佐野洋さんの作品が怖かった。この年はハードボイルドが多いように思う。
★1 - コメント(0) - 3月18日

私がイメージする開脚はフィギュアスケートの選手や体操選手のそれですが、この本の開脚はそこまでではない。そしてこの本の定義による開脚は、やってみたら既に出来たのでした。ちょっと自慢。
★3 - コメント(0) - 3月18日

久しぶりに永井路子さんの作品が読めてよかった。仁木悦子さんも懐かしい。だんだん女性作家の作品が増えてきたんだなぁと思う。
★4 - コメント(0) - 3月17日

世界の終末を書いた話はたくさんありますが、「渚にて」 と「東京ノート」を思い浮かべながら読みました。NHKBSの番組に「あの日昭和20年の記憶」というのがあって本も出ていますが、あの時はじわりじわりと真綿で首を締めるように状態が悪くなったのだと日々の放送で実感出来ました。今回のお話はある日突然という終わりですが、でもその前から病気で亡くなる人が増えていたりテロの話題があったり。実は終末の予感がしていても目をそむけて知らないふりができるのだ、と思ったら、それが一番怖いことかも。
★8 - コメント(0) - 3月12日

この本とシェアリングエコノミーを連続で読んで両者の違いがつくづく怖いと思いました。
★5 - コメント(0) - 3月11日

よっとさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

最近物流のパンクが話題ですね。昔は留守にしていると隣の家に預けられていたことを思い出しました。いつからダメになったんだろう。
★7 - コメント(2) - 2月26日 16時05分

著者グラフ

最近読んだ著者:小沢真理 山中伸弥,羽生善治,是枝裕和,山極壽一,永田和宏 杉山隆男 松田青子 秋川滝美 鳥居 J・M・クッツェー 荒俣宏,ジョージ・マクドナルド 夏川草介 犬飼六岐
よっとさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)