nzmnzm

nzmnzmさんの2月の読書メーター
記録初日
2007年08月28日
経過日数
3496日
読んだ本
130冊(1日平均0.04冊)
読んだページ
31666ページ(1日平均8ページ)
感想/レビュー
76件(投稿率58.5%)
本棚
3棚
性別
血液型
A型
職業
IT関係
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(76件)

「ほとんど狂っている」ゴダールのものの見方・見せ方について、それに緻密に寄り添いながら、同様に狂ってしまわないように・ゴダールがどのようにしてその狂気を狂気に陥らずに使っているか・問題化しているのかを、冷徹に適確に圧縮しながら、問題化していく。謎解きのような1冊。著者は美術を論じてきてもいて、本書を読んだ後には映画だけでなく美術の見え方も劇的に変わった。そして世界の捉え方も。
★4 - コメント(0) - 2011年1月24日

あちこち「あれ?」と思いながらも読むべき本。おかしいと思ったところは批判するべき。第三次把持をスティグレールが頑張ってわかりやすく説明しようとしていることを馬鹿にするべきではない。佐々木中『切り取れ、あの祈る手を』、東浩紀『存在論的、郵便的』と併せて読み、現代的なメディア環境で生きること、あるいは語ることについて考えていきたい。それが「政治的なことである」というスティグレールの主張はなんら間違っていないと思う。
★5 - コメント(0) - 2010年11月5日

前著『夜戦と永遠』からうってかわって読みやすい印象の本書(前著も冗長であることをのぞけば難解ではなかった)。結論や主張は実は大したことなさそう(間違ってはいない)なのだが、著者の見据えている地平の広がりは多くの読者に共有して欲しいもの。衝撃的な書名、きれいな装幀、読みやすい文体、こういう本がたくさん売れてたくさん読まれることで、退屈な議論を友達としないで済むようになるならとても嬉しい。ただこの下品で無意味な罵声はもう少しなんとかならないのか、そこをもっとどうにかして欲しい。理路を煙幕で隠しても仕方ない。
★13 - コメント(0) - 2010年10月27日

東浩紀のデビュー作『存在論的、郵便的』の恐らく直接の参照先、現在の彼の活動のすべてにこの本の影響を見ていいと思う(嫌がられるだろうけど)。愛とか家族とかいう以前に、書くこと、書き残すこと、話すこと、その影響、他人との距離をとること(近づくこと)、どうしてもそれらが否定し尽くせないこと、そこにある経済を、デリダとその妻とのあいだの往復書簡を模した形式で記述している。翻訳も平易さを心がけたというだけあってとても読みやすい。4000円のもとは十分にとれました!ありがとう水声社!
★4 - コメント(0) - 2010年10月22日

ポスト東浩紀的な思想のインフラが垣間見える気がした。もっとも文章の絶え間ない冗長さは擁護できない。この冗長さに耐えながら再読しなければならないと思うとうんざりするけれど、でも案外と凡庸な結論からこの大部の文章の可能性を救い出すには、僕の足りない頭では、それしか方法がないような気がする。<鏡>、「女性の快楽」、法、モンタージュ、ダイアグラム、思い出していなければならないはずの、忘れがちなものたちを呼び起こす。
★8 - コメント(1) - 2010年9月1日

都市・郊外のまっただなかに、自律的な無法地帯を作り出す。まったくありえないことなのに、不思議なリアリティがある。
★1 - コメント(0) - 2010年5月22日

新潮に連載されていたときに途中まで読んだけれど、単行本で読みたくなって連載を追うのをやめた。単行本が出て、さあ買おうと思ったはずなのだけれど、たぶん、装幀がイマイチ好みではなくて手にとらなかった。「やらなかったこと」「できなかったこと」「今あるのとは違う自分」その可能性と、その可能性に対する悔いや憧れ、その入り交じった難しい感覚を題材に、SF的な物語を積み上げていく。序盤と「物語外」が好きです。
★1 - コメント(0) - 2010年5月21日

柄谷行人が「日本精神分析」で指摘したように、日本語は漢字・カタカナ・ひらがなという3種類(僕はこれにアルファベットを加えて4種類といいたいのだけれど)の文字体系を組み合わせている。そのために、外来語や外来の表現を取り入れるときに文化的な齟齬を、それらのそれぞれの文字体系の「あいだ」に回収させてしまい、異文化どうしの対決をさせない。 勝敗が決することなく複数の文字体系のあいだを彷徨する外来語や外来の表現は(つまりそれらに担われていたはずの思想や文脈は)、ときどき何人かの読者や話者の個別の文脈にひっかかって
★5 - コメント(5) - 2010年5月13日

nzmnzmさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)