つぅ

つぅさんの1月の読書メーター
記録初日
2009年12月15日
経過日数
2631日
読んだ本
287冊(1日平均0.11冊)
読んだページ
88102ページ(1日平均33ページ)
感想/レビュー
275件(投稿率95.8%)
本棚
5棚
性別
自己紹介
2017.1.17更新

ラノベが好きです。
読みやすい!というのもあるけれど、綺麗で可愛いイラストが多くて
ついつい買ってしまいます。

お気に入りの組み合わせ
*野村美月×竹岡美穂
*土橋真二郎×白身魚
*屋久ユウキ×フライ


【2017年お気に入り本】
*夜行/森見登美彦

読書グラフ

最近の感想・レビュー(275件)

『感情に負けて理想を追う邪魔をした』という文が印象的。私は七草君と真辺由宇の関係が好きだけど、堀さんと過去の七草君には感情的な形で幸せになってもらいたかった。だって真辺由宇が階段島の改善を願っているのだもの。堀さんの幸せはどこにあるのだろうか。
★14 - コメント(0) - 1月26日

現実世界では人格の一部を引きぬく魔女の噂が。少し過去に戻って捨てた側の七草君の物語。私は階段島の七草君と真辺由宇のが好きだなぁ。信仰と信頼。お互いが必要としていた人格なのに、捨てた側こそが偽りに染まっていく感覚。成長や変わろうとする事は素敵な事だけど、とても寂しくて悲しい。
★11 - コメント(0) - 1月26日

今回は佐々岡君と委員長視点。階段島の人たちは捨てられた人格だけれど、決して自分を嫌いにならない、プライドがあってすごく好きです。こんなにも純粋なのに、捨てなければ生きられない現実はすごく生きづらいな。
★10 - コメント(0) - 1月17日

シリーズ4巻積読しているのにプロローグを読んだとき、あ、ダメかも…と思いました。比喩表現が苦手だったり、主人公の七草君の真辺由宇に対する感情がわからないのに苛立ったけれど、階段島にいる理由がわかったら納得。それでも積読してなかったら2巻は読まなかっただろうと思っていたのに、2巻で好きになってしまった。
★9 - コメント(0) - 1月17日

怖いとも不思議とも言い難くて、一言で表すのが難しい。私の中では、子どもの頃過ごした一軒家に、一人でいる静けさとか真夏の庭で泣き続ける蝉の寂しさに似ていて、夢うつつな世界を彷徨っているようでした。それが妙に心地好くて、私も夜行を巡ってみたくなりました。
★31 - コメント(0) - 1月17日

ゾンビと人間が入り混じる世界でゾンビハンターとして旅をする主人公たち。街を転々とするからか一つのストーリーが短くて読みやすいです。街事にゾンビのタイプが違ったり、人間のゾンビ対策も色々だったので、ゾンビに遭遇した時はぜひ参考にしましょう。表紙の女の子制服着てるし、電撃だから学園ものだと思っていたら違ったのでそれだけショック。
★2 - コメント(0) - 1月10日

グレンがとんでもないものを背負ってる・・・かなり衝撃的でした。この巻を読んでアニメ・漫画読み返すと泣けてくる。
★1 - コメント(0) - 1月10日

クリスマスだから甘いロマンチックなお話し尽くしかな?と思いきや少し風変わりな物語が多かったです。でも胸がじんわり暖かくなるようなクリスマスやちょっぴり怖いクリスマスも楽しい。白河さんは初読みで読みやすくて優しいお話し。一番面白かったのはやはり伊坂さん。
★41 - コメント(0) - 1月10日

つぅさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:河野裕 森見登美彦 土橋真二郎 鏡貴也 朝井リョウ,あさのあつこ,伊坂幸太郎,恩田陸,白河三兎,三浦しをん 岡崎琢磨 井上悠宇 緑川聖司 古野まほろ 水城水城
つぅさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)