絵浪漫画助平

絵浪漫画助平さんの2月の読書メーター
記録初日
2014年08月21日
経過日数
948日
読んだ本
212冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
26533ページ(1日平均27ページ)
感想/レビュー
190件(投稿率89.6%)
本棚
2棚
性別
自己紹介
子供の頃に川原のエロ漫画雑誌とテレビで見たリオのカーニバルの影響で
煩悩と色欲に目覚めてこの有様オカズは専らエロ漫画、エロゲー、洋物AV

読み終えたエロ漫画の整理と感想を兼ねているだけであり、
エロ漫画の好みは実用性を重視しなおかつ性癖は広く偏り批評は極端なのでご了承お願い申します。

文章が何処かの知り合いに似てると思ったら、回れ右して忘れる事。

目標は感想率100%と部屋で紛失したエロ漫画発掘
 ↑まず部屋を掃除して発掘する事(了
↑エロ漫画を自炊し整理する
体調管理として自慰をし過ぎない様にする

ガン闘病中

読書グラフ

最近の感想・レビュー(190件)

淡い作風ながらも濃いフェチズムと純愛まみれた作品。非常に楽しくスケベな良い出来。
★2 - コメント(0) - 2015年12月26日

楽しくダークで退廃的かつ快楽的。寝取られ物だが非常に高い実用性がある。実に素晴しく完成された出来。
★3 - コメント(0) - 2015年12月13日

前巻と比べて上手くなっている。近親相姦や臭いに寝取られなどプレイ内容には作者のフェチズムと欲望が溢れているものの、尻穴描写にこだわりがある描写があるもののそちらの性描写は少なめ。次回に期待という感じかな
★2 - コメント(0) - 2015年12月13日

特徴的なのはふたなりと気持ちよさそうな露出プレイが中心で、艶かしく激しい肉体美と性描写が良い。本作品はふたなりが排除されるディストピア世界にふたなりが立ち上がる物語だが、物語の疑問点や設定を生かしきれてない感じがあるは残念。 また男系ふたなりがあったのには驚いたと同時に珍しく感じた。
- コメント(0) - 2015年12月13日

前巻に期待が持てた通りだった。 本書は素晴しい程実に読みやすく抜きやすく楽しい傑作。 また新刊へ大きな期待が持てる出来前。
★2 - コメント(0) - 2015年12月13日

ファンタジー物であり触手ありエッチな薬あり、スライムありと多様性がある性行為が特徴的。 そして登場する女性陣は個性的かつムッチリとした肉質がある肉体が魅力的。 素晴しい出来。
★1 - コメント(0) - 2015年12月13日

作者初単行本。性描写は全体的にあっさりとした感じだが、各登場人物や設定はしっかり描けている。新刊に期待が持てる。
★2 - コメント(0) - 2015年12月13日

ロリ体形を含めた女性が皆ムッチリとした肉体をしており、作者の性的嗜好が満遍なく描写されつつ性行為も多様性がある。とても満足出来る実用性が高い出来でした。
★1 - コメント(0) - 2015年12月11日

絵浪漫画助平さんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


ログイン新規登録(無料)