Kitty

Kittyさんの1月の読書メーター
記録初日
2010年01月25日
経過日数
2591日
読んだ本
89冊(1日平均0.03冊)
読んだページ
27186ページ(1日平均10ページ)
感想/レビュー
44件(投稿率49.4%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
職業
事務系
現住所
千葉県
外部サイト
自己紹介
子どものころから本の虫です。
以前は通勤途中に読んだりしてましたが、出産してからなかなか読めてません・・・。
ほそぼそと読書を続けたいです。

作家にこだわりはないけれど、東野圭吾は気になります。海堂尊は義務です。
最近のお気に入りは、万城目学!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(44件)

今回もうるうる。死産を経験したあとの込山さんの気持ちが痛いほどわかる。名前忘れたけど新生児科のドクター。四宮先生もGJだけど、彼は良い経験をしたなー。実際、親の気持ちまで理解しきれない医者なんて多いのかも。
★3 - コメント(0) - 2014年6月27日

ブラックジャックが出てきて嬉しい。24巻を小学校低学年の頃に買ったんだけど、25巻が出てるなんて知らなかった!そして、ブラックジャックが「古書」なのか~と、なんかショックだな。
★23 - コメント(0) - 2014年4月9日

5年前、逆子のため帝王切開で息子を産んだ私。流産の経験もあるし、妊娠=出産ではないってことはよくわかってるつもり。帝切に対してなんのためらいもなく、出産直後は「こんなに痛いんだから出産したんだ!」と思えた。でも時が経つとなんとなく「ちゃんと産めなかった」とも思うようになって…。鴻鳥先生が「自然分娩でも帝王切開でも、赤ちゃんに会えた時のお母さんの表情はみんな同じ。ちゃんと産むというのはそういうことです。」のセリフに、5年間の呪縛から解放された。まさか漫画の主人公に救われるなんて思ってなかったから涙腺崩壊。
★3 - コメント(0) - 2014年1月7日

かなり前に読んだのに登録してなかった。なので今さら感想(細部は覚えてないけど)。最終巻ってわりに謎がまだまだ。そして彦根に肩入れしていた私は若干切なかった。田口先生の戦車のシーン、かなりニヤニヤしてしまった!最大の謎は、ラストで天馬が何を見たのかだな~。それを知るために輝天炎上を読んでるわけで。あくまで田口・白鳥シリーズはおしまいってことらしいがまだまだ読みたい!
★3 - コメント(0) - 2013年9月28日

バブル入行組、花のバブル組を上回る面白さ。スピード感がすごい。今回も魅力的なセリフばかりだけど、最後の方で中野渡頭取が半沢不在の中で送った半沢への賛辞にジーンときた。
★28 - コメント(0) - 2013年9月21日

半年くらい前に図書館で予約したら、ちょうどドラマが始まる直前にまわってきた! ってことで、どうしてもドラマと比較になっちゃう。リカが主人公にっていうのは違和感ないな。ドラマの空井も充分主役。それより、鷺坂室長と阿久津ディレクター!このそれぞれが本当に魅力ある上司として描かれてる。あれ?ドラマの感想だな、これは。
★4 - コメント(0) - 2013年6月15日

日本史に疎い私でも面白可笑しく読めた。やっぱり最初の信長のモノローグから掴まれた! 映画が楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2013年4月9日

「盛り上がってきたー」と感じないまま、ラスト1/3でダダダッと終わった。加賀刑事はさすがだけど。「和紙十色」がほしくなった。
★16 - コメント(0) - 2012年11月14日

Kittyさんの感想・レビュー

読んでる本(2冊)


ログイン新規登録(無料)