はな

はなさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年09月21日
経過日数
915日
読んだ本
289冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
83091ページ(1日平均90ページ)
感想/レビュー
240件(投稿率83%)
本棚
3棚
性別
自己紹介
山本文緒、白石一文、山崎豊子、熊谷達也、辻村深月、等の作家さんが好きです。本が増えるので、最近はほとんど図書館で借りています。人気の本はなかなか順番が回ってきません。図書館に予約した本を積読本に登録しています。
感じたままを言葉にするのって難しい。他の方の感想を読んでは、私が言いたいのは正にこういうこと!と思ったり、そんな解釈もあったか!と気付いたり。
呼んだ本の内容を忘れないよう、なるべく感想を書きたいと思います。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(240件)

医療が進歩することでいろんなジレンマも出てきます。重いテーマなのに、このグロテスクな感じが現実味を軽くしてくれてると思います。個人的に歯の再生医療が早く実現して欲しい!!私の歯がなくなる前に!歯なら倫理的な問題も無さそうだし。
★7 - コメント(0) - 3月19日

気になる作家さんでしたが、初読み。さすがイヤミスの女王。不快感も含め面白かった。一気に読む時間があって良かった。とびとびで読んだら、誰が誰だかわからなくなったと思う。孤虫症も読まなきゃって思わせるのは戦略!?フジコはドラマも観たい。
★10 - コメント(0) - 3月17日

初読みの作家さん。「分人」の考え方は、わりとすんなり受け入れられる。この人と一緒いる時の自分が好きと思える人となるべく時を過ごしていきたいと思った。哲学的にハッと気付かされるような文章はあったが、物語としてはなんかモヤモヤが残る…。
★12 - コメント(0) - 3月16日

軽めに読めて、箸休め的。
★6 - コメント(0) - 3月11日

最近、津村作品にジワリとはまりつつあります。神様として成長中のサイガサマに、なんだか愛着を感じてしまいます。私も誰かのためにお祈りしたくなりました。
★6 - コメント(0) - 2月26日

救いがない話が多かった。曇り空の閉塞感。
★6 - コメント(0) - 2月25日

一気に読んだ。ページをめくる手が止まらない。怖かった。随所にある昆虫のエピソードがさらに怖さを助長していた。元々、職場で去年の紅白は大竹しのぶが良かったよね~という話から、大竹しのぶの多才さに及び、黒い家での演技は凄まじかったと聞き、この作品に興味を持った。近いうちにDVD借りてこなきゃ。
★28 - コメント(0) - 2月23日

隅々まで面白かった。堪能した。1章で秀樹のSNSの内容等から、なんかこいつ違和感あるなと思っていたら、2章の香奈の視点でその理由が明らかに。秀樹イヤな奴。なんかこう土着の得体の知れない存在がじわじわと近寄ってくる恐怖。感触や臭いも感じられる描写。けれど、夜中にトイレに行けなくなるほどでもない絶妙なスリル体験。なんか満足度が高い。「ちがつり」とか、最後に知紗が言っていた寝言は何だったのか気になる。
★29 - コメント(1) - 2月22日

はなさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、事件×お仕事小説「憧れの作家は人間じゃありませんでした」の献本に応募しました!締切は3月23日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 3月16日 13時00分

【献本プレゼント】読書メーターで、窪美澄さんの最新作「やめるときも、すこやかなるときも」の献本に応募しました!締切は3月20日!応募はこちら→ リンク
★2 - コメント(0) - 3月14日 18時10分

はなさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:久坂部羊 真梨幸子 平野啓一郎 林真理子 津村記久子 窪美澄 貴志祐介 澤村伊智 村田沙耶香 万城目学
はなさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)