きなこ

きなこさんの1月の読書メーター
記録初日
2013年10月22日
経過日数
1225日
読んだ本
609冊(1日平均0.5冊)
読んだページ
194266ページ(1日平均158ページ)
感想/レビュー
609件(投稿率100%)
本棚
2棚
性別
現住所
東京都
自己紹介
猫が猫であるように
犬が犬であるように
全身全霊 僕でありたい

読書グラフ

最近の感想・レビュー(609件)

壮大すぎて感想が難しいな。不思議な話だった。愛がよかったなぁ。人を好きになるのに理屈はいらないんだ。「その愛は、あまりに美しくて、僕は途方にくれた。」この言葉にキュンとした…のも束の間、次の話で突き落とされた。男と女は難しい。日本語が美しくてさらさらと流れるような文章の中にキラキラ光る言葉が散りばめられててる。川上弘美の良さが詰まっていました。わたしもいつかイルカ由来の人に生まれ変わりたいな。でも人類が滅びてしまうのは寂しいから。どうか遠い未来の子供たちが三つ目でありませぬように。
★35 - コメント(2) - 2月26日

さすが貫井さん!一気読み!まさかこんなに泣くとは思っていなかった!ただ重い暗い話なだけじゃなくて優しい気持ちになれる話だった。ラストの章で突然関係ない話が出てきて、でもページは残り僅か…え?待って待って、嘘でしょ??と読了後は軽く方針状態。ダラダラとエピローグが続くのではなく、倒置法みたいな終わり方。こんなに余韻が残るとは思わなかった。上手く感想が書けないや。あぁ、伊苅さん。あなたはそれで絵を描き続けてたのね。と納得の最後の一行。その絵で沢山の人がつい笑顔になり救われたのだから、まさに高羅町は笑みの里だと
★51 - コメント(6) - 2月22日

第2弾!面白かったー!だけどもだけど!!…真琴と古手川くんの恋愛的なのはいらないなー!!ドラマになってるってのもあるんだろうけど、なんか映像化を意識しすぎな気がする…あと終わり方もあっさりであっけな…コレクターの正体も衝撃なかったしなぁ。途中まではほんと良かったんだけどね。後半失速。でも続編あったら読んでしまうだろうなぁ。
★47 - コメント(4) - 2月22日

あーもう面白すぎてヤバかった(笑)ずっとニヤニヤしながら読んでて、所々ふきだしてしまうくらいおかしかった(*´∇`*)夢ちゃんのこと元々大好きだけど益々好きになるーーー!京極さん読んだことないけど、この二人すごくお似合いなんじゃないかな。。夢ちゃんの絡みに対してクールで良い。幻の処女作も楽しかったし色んな企画?も盛りだくさんで大満足の一冊。これ聴きたいなぁと思ってたらYouTubeにあったので早速聴いてみよっと!そしてこの本も欲しい…
★36 - コメント(7) - 2月19日

さらさらーっと読めて一話一話ものすごく短い。なので物足りなさはかなりある。これだけ沢山の作家がぎゅっと詰め込まれていると本当にテイストが全然違って面白い。だけど可もなく不可もなく、もしくは不可!のほうが多かった。。塔山郁は読んだことあった話だったけどどこで読んだのか思い出せなくて気持ち悪い…
★32 - コメント(0) - 2月17日

うーーーん。そっかそっかぁ。読みやすいけど好きじゃないなぁ~てか朝井リョウのプロフィール見て初めて歳を知りました…わっっか。。。ビックリ。シェアハウさないは、まあまあ良かった。
★43 - コメント(0) - 2月16日

平山氏のデビュー作!ちょっと読みにくかったけど面白かったー。全体的に暗い。日本が舞台なのにカタカナばっかでてきてちょっと戸惑った(・・;)長編より短編のほうが好きだなぁ。でもこのグロいだけではない独特の雰囲気は唯一無二!!全部制覇できるかな(*´∇`*)
★31 - コメント(4) - 2月15日

はぁぁぁーおもしろかった。逃走系好きだなぁ~逃げろー!!ってつい応援したくなっちゃうよ。最後の最後であーあって終わりかたになるんだろうな。それでもまぁ途中まではスピード感もあったし一気読みだったしいっか!とか思ってたけどラストも良かったし(T_T)八神すごい好きだなぁ。悪党なのに憎めないやつってかなりツボ!面白かったです(大事な事は二回言う)
★46 - コメント(10) - 2月10日

きなこさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

や、やべぇ……
★27 - コメント(15) - 2月25日 23時33分

【献本プレゼント】読書メーターで感動のサスペンス巨編「天上の葦 上下巻セット」の献本に応募しました!締切は3月2日!応募はこちら→ リンク
★14 - コメント(3) - 2月23日 14時36分

きなこさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:川上弘美 貫井徳郎 中山七里 平山夢明,京極夏彦 『このミステリーがすごい!』大賞編集部編 朝井リョウ 平山夢明 高野和明 岡嶋二人 三浦しをん
きなこさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)