eebinecoo

eebinecooさんの1月の読書メーター
記録初日
2013年01月01日
経過日数
1518日
読んだ本
184冊(1日平均0.12冊)
読んだページ
57390ページ(1日平均37ページ)
感想/レビュー
15件(投稿率8.2%)
本棚
0棚
血液型
A型

読書グラフ

最近の感想・レビュー(15件)

650Pは持ち歩いて読むには重かった。中身もまた重かった。 絶え間なく、もしこんな世界になってしまったら嫌だな、と思った。 自分が過酷な状況になれば、やはり何かにはすがりたくなるものだろう。けど、神様のような実態のないもの(ちょっと語弊かな。)でなければ、またそのすがられた方もそれぞれ自分の人生があり、普通の人なんだな、と。忘れがちだよね。いいとこだけ見たいから。 人間関係も含め、やはりこんな日本になったら嫌だ。 最後はもうちょっとがっつりと食い込んで終わって欲しかったなぁ。
★4 - コメント(0) - 2月23日

自分の気持ちも表現できないのかって話になったときに、こういう曖昧さや狡さも含め全てを表現しきるのは難しいなと思うことがある。そういうこと、あるよねーって共感できる本だった。文章のテンションも一定で読みやすかった。恋愛だけで、このページ数もつかなと思ってたら、スピンオフの友情がきてなるほどと思った。
★3 - コメント(0) - 2月15日

余韻ととるか、もやもやととるか。もやもやだな、あたしは。 もりみーさんの真骨頂みたいな言われ方してたから、読んだのに。全然もりみーさんぽくない。わくわくできなかったー。
★19 - コメント(0) - 2月10日

あとがきにある、一袋のドロップという表現がまさに、という短編集だった。 江國さんのお話は、誰かの日常の一部を切り取るというものが多いとあたしは感じます。また、今回も然り。 なので、そういう人もいるのねー、へー、という感想でした。
★5 - コメント(0) - 2月4日

前作よりはるかに面白かった。 個人対死神で進むので当然メインは時々の両者なのだが、サブキャストがちょこちょこ登場してた分、残された者の部分も見てみたかったなぁ。だだだっと読み切るというよりは、この設定ならもっと細かく重く見てみたかった。
★1 - コメント(0) - 1月18日

この漫画見て涙がでなかったらその人は想像力が足りないのじゃないかと思うぐらい泣けちゃいます。
★3 - コメント(0) - 1月11日

ラノベなども著書にあるようで優しい文章で、かなりさくさく進んだ。けど、個人的には入れ込める要素が少なくてあまりはまる感じじゃなかったかな。大きな感情の起伏もなく読了。
★1 - コメント(0) - 1月10日

このシリーズとても好きで読んでいるけど、今回は比奈ちゃんらしさが、少なくて残念。なんか、ドラマ化したことで、それまで持ってたイメージが一度潰れてしまっていたようで再構築しながら読んだから読みにくかった。なんで、ドラマ見ちゃったんだろ、あたし。
★10 - コメント(2) - 1月6日

eebinecooさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:桐野夏生 辻村深月 森見登美彦 江國香織 山田章博 榎田ユウリ 田村由美 内藤了 町田尚子 立原えりか
eebinecooさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)