だーく

だーくさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年02月23日
経過日数
2586日
読んだ本
436冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
77644ページ(1日平均30ページ)
感想/レビュー
214件(投稿率49.1%)
本棚
58棚
性別
URL / ブログ

読書グラフ

最近の感想・レビュー(214件)

進み方も悩み方も「真っ直ぐ」なので清々しい。ちゃんと向き合ってる証拠だと思うので。昨今耳にするいじめなどの学校問題の背景には、問題と向き合わない学校の姿勢が感じられていただけに、本作に登場する先生たちの真っ直ぐな姿勢は本当に尊いものなのだなぁと思った次第。
★3 - コメント(0) - 2012年9月19日

往々にして何を考えているか良く分からないヒロインというのはミステリアスか電波か天然のいずれかのような気がしますが、ニュートラルで常に漂う安心感が迷彩の役割を果たすという個人的には新感覚のヒロインでした。そう、恵が何を考えているのか掴みづらい中で英梨々と詩羽が結構分かりやすいという状況下でにわかに期待が持たれる多角関係。1巻だけだと劇的な出来事が有るわけでもなく「冴えない」感じではありますが、この着実にボディブローを打ち込まれてる感覚はドM的にたまりませんね。
★6 - コメント(0) - 2012年8月6日

雪乃が可愛すぎる。なんだこの可愛い生き物は!
- コメント(0) - 2012年7月23日

ユキテルとユノ。1P目から某日記を思い出してしまったわけですが…、あんな感じで猟奇的な展開になる可能性も十分孕んでいるので今となっては割と笑えない感じで。 「あきそら」の時にも感じたこのエグさがたまらない。優柔不断の一言では片付けられない人間の欲深さや不器用さが現れた決断の末には何が待っているのか。破滅への道を歩きながら背徳感を快楽に替えてユキテルが辿り着くその先を早く見てみたい。
★1 - コメント(0) - 2012年7月23日

編集さんは面白い帯を作ることを強いられているんだ!
- コメント(0) - 2012年3月11日

133話で不覚にも涙。二人の絆と立ち向かう勇気、そして乗り越える姿に感動した。
★3 - コメント(0) - 2011年12月8日

2巻で完結というのが惜しすぎる!とにかくもう叫びたい、幸せなのとなんだかちょっと悔しい気持ちがごっちゃになってうおおおおおおおおおおおおおおお!!! こんなに夢と希望に満ちあふれた作品もなかなか無いですよ(*´д`*)アハァ
★4 - コメント(0) - 2011年7月19日

ここまで突き抜けた世界を築き上げた作者の類い希なセンスに脱帽。頭をぶん殴られたような衝撃というのはこういうときに使う表現かも知れない。試し読みですっかり虜にされて全編読んでみましたが、早々に予想外の展開へ。まさか「きらりん!おぱんちゅ おそらいろ」からタイムトラベルものになるとは誰が予想しただろうか。既に伏線もいくつか張られており続刊が待ち遠しい。あと誰か妹漢字ジェネレーターとか作って下さい(ぇ
★3 - コメント(0) - 2011年7月4日

だーくさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)