サト

サトさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年02月26日
経過日数
2585日
読んだ本
1189冊(1日平均0.3冊)
読んだページ
220533ページ(1日平均58ページ)
感想/レビュー
658件(投稿率55.3%)
本棚
7棚
性別
年齢
31歳
血液型
A型
職業
教員
現住所
長野県
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(658件)

友人に「魂のアソコ(DVD)」を借りていて、いいかげん見て返そうと思ったがそもそも山田花子を知らなかったのでどんな方なのだろうと予備知識をつけるため読了。これに10代で出会わなくてよかったと心底思う。彼女の考え方感じ方は程度の差はあれど誰しもが感じてる事なんじゃないかと思う。攻撃的な単純バカだって同じものを見てるけど、他者への出し方がそれぞれ違うだけ、みたいな。みんな一人だし裏切られるし突き放されるけど、自分だって他人の何もかもを背負えないもん。と、生きやすくなったから思えるだけかな。苦しい。
- コメント(0) - 3月20日

存在も作風も知ってたけど読んだことなかった。いろいろ引き寄せるというか、見えちゃうというか、しんどそうな人だな。
- コメント(0) - 3月20日

想像から創造された品々を掲載。昔、ひび割れたビー玉を大量に作りただそれだけではないストーリーを夢想した。そんな思い出を呼び起こす、角砂糖の包み紙でさえ大切な宝物になる一冊。カフカの変身を集めまくってるのがとても良い。重版を繰り返しその都度変わりゆく同じ物語。むろん、内容の大幅な変化ではなく、時代とともに変わらなければならない部分や本に課せられたルール。そして紙媒体であるがゆえのシミや焼けや質感の変化。これを楽しめるから手に取れる物は面白い。俄然興味がわいたクラフト・エヴィング商會。小説も読んでみたい。
- コメント(0) - 3月20日

美味しそう~~!!素直で素朴なお菓子たち。いや、この内容はお菓子というより「おやつ」と呼びたい。表紙のタイトルが太めの明朝体なのに濁点が星!素朴!!wwこの素朴なポップ感がいい。おやつも中身がしっかり詰まっていそうな質感で、きっと食べたら衒いのない想像通りの味なんだろうなと。でもだからこそ毎日食べたい。色合いや背景の昭和感というか実家感というか。それがいい味出してる。しかしこの絵本なんで人気なんだろ??図書館で待ちが出てるよ。
- コメント(0) - 3月17日

「チリンの鈴」を読みたくて。12個のお話の詰まった読み応えのある一冊。チリンの鈴はもうほんと救いがなくて深くて暗い穴にじぃっとうずくまっている気分になる。とても激しいやるせなさが苦しい。「バラの花とジョー」は良かった。見えないから同じ景色を共有できるんだな。
- コメント(0) - 3月17日

これは面白い!98歳のおばあちゃんはとってもおばあちゃん。一緒に暮らす猫が魚釣りに誘っても「だってわたしは98歳のおばあちゃんだから魚釣りは似合わない」と言う。しかし、99歳のお誕生日、おばあちゃんは5歳になった。5歳だからなんでもやってみようとする。素敵!猫も可愛いぃ。年齢にとらわれて、98歳だからやらないと言っていたおばあちゃんが、またも年齢にとらわれ、5歳だからやる!というのが面白いなぁ。
★1 - コメント(0) - 3月14日

えぇーー。これはだめだ。いいお話でしたと感じるには、自身の祖父が近すぎる。
- コメント(0) - 3月14日

友人に貸そうと思い再読。人に依存するって心地好いからね。それを知らずに自分で立つより、手を離されても一度は受け入れてくれたじゃないかと他人の優しさに感謝できれば糧になる。青春の悪あがきとは、まさに初期ジョージ作品の代名詞。人生は続いていくけどハッピーエンド。
- コメント(0) - 3月13日

サトさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:山田花子 ねこぢる クラフト・エヴィング商會 視覚デザイン研究所 やなせたかし さのようこ ジョン・バーニンガム ジョージ朝倉 ジーン・ジオン 恩田陸
サトさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)