まこっちゃん

まこっちゃんさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年04月13日
経過日数
1079日
読んだ本
207冊(1日平均0.19冊)
読んだページ
79103ページ(1日平均73ページ)
感想/レビュー
164件(投稿率79.2%)
本棚
3棚
性別
年齢
40歳
血液型
A型
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(164件)

主人公を通し、自分自身を見つける物語。西加奈子感が凄い。本タイトルとは関係ないと思うけど「I」が中絶または出産を意味する隠語だとつい最近初めて知りました。
★34 - コメント(0) - 3月24日

この本ほど本屋大賞向きな作品はないのかもって思いながら読んでました。あとがきを読んで納得です。書店員に迎合しているわけじゃないですが、優しいメッセージを感じますね。
★44 - コメント(0) - 3月20日

「残った者は幸せになっていい、いや、なってね」って優しいメッセージを感じます。流産した女性が登場するエピソードは特に印象に残りました。
★3 - コメント(0) - 3月16日

肩がこらず、気楽によめる話でした。代筆屋の主人公の仕事ぶりを画像を交えて触れているのですが、それが良いアクセントになってます。最後の10頁くらいのまとめ方が好きです。
★74 - コメント(0) - 3月10日

私が勝手に作っていた森見ワールドを取っ払われた作品。ちょっとホラーで不思議なファンタジー。
★36 - コメント(0) - 3月7日

ピアノのコンクールに関連した人々の物語。予選から描かれるため、たくさんの出演者と課題曲が登場するのに、どう音楽を言葉で表現するのか興味津々でした。そして、引き出しの多さに感心しました。が、終盤にもっと盛り上げて欲しかったなぁ。…まぁ少し物足りないぐらいなのがちょうど良い塩梅なのかもしれませんね。
★54 - コメント(0) - 2月28日

乏しい知識によって作られた自身の先入観、固定観念が覆された感じ。しかし、人類の歴史って侵略の歴史ですね。
★27 - コメント(0) - 2月24日

読んで良かった一冊です。戦中から現代までの教育、その中で奮闘する大島家の人々が描かれた長編モノ。冒頭の印象深いフレーズから楽しく読み進めた。中盤のちょっと引いてしまったがむしゃら展開は、終盤の大円団に繋がるのだと思っていたが、予想を超えた素敵なまとまり。「みかづき」の由来に触れられたシーンも良かったですね。爽やかな読後感です。
★53 - コメント(0) - 1月29日

まこっちゃんさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:西加奈子 村山早紀 川口俊和 小川糸 森見登美彦 恩田陸 ユヴァル・ノア・ハラリ 森絵都 須賀しのぶ 森博嗣
まこっちゃんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)