柳なつき

柳なつきさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年01月02日
経過日数
2641日
読んだ本
1114冊(1日平均0.42冊)
読んだページ
216338ページ(1日平均81ページ)
感想/レビュー
576件(投稿率51.7%)
本棚
0棚
性別
年齢
24歳
血液型
O型
職業
クリエーター系
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
小説を書いてます。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(576件)

小説『早稲女、女、男』読了。私自身はここに出てくる大学にはどれも通ったことがなく、でも登場する大学に友人知人はいたりなんだりで、イメージは具体的だった。早稲田かよー、とあらゆる意味で笑いながら読みはじめても、けっして不愉快にはならずむしろ普遍。負けてもいい。その気持ちは、普遍。
★2 - コメント(0) - 3月26日

漫画『マギ(1)』読了。おなじ作者さんのすももももももがもうだいっ好きで大好きで。すももはもうなんどもなんども繰り返し読んでて。すももロスとでもいうべき感じもあったんだけれど、進めなくて、でもおなじ作者さんの漫画気になるよう、とようやく読みはじめた。やっぱりだ、この感じ、大好き。
★1 - コメント(0) - 3月24日

『国家の品格』読了。自分の学習歴では不遜と承知のうえで。私は西洋哲学を何年か学んでいて、立場が違うゆえか主張がピンと来ないなと。日本らしさが必要だということには同意。私も、それが本質だと思う。それをうまく表現するのが現状では論理であって、方法論はなんでもいいと思うんだけどなあ。
★2 - コメント(0) - 3月24日

小説『ようちゃんの夜』再読。個人的にたいせつな物語のひとつ。思春期というのはいちばん童話的で明るく楽しい狂気の暗闇に落ちていきやすい時代だと私は思うのだけれど、まさしくといった感じです。狂気がうらやましくて、でも、うらやまれて。見るものがおなじでなくても隣にいられることの切なさ。
★1 - コメント(0) - 3月24日

『いつだって、誰かがいてくれる スヌーピーたちは無理しないで生きている』読了。ピーナッツはそれなりに親しんできたが、こうして読み解くと腑に落ちることがたくさん。幼いころのきょうだい関係に焦点が当てられているのは嬉しいのだが、あの、ひとりっ子はどうすればいいんでしょうかねえ……。
★2 - コメント(0) - 3月24日

『全くダメな英語が1年で話せた! アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』 とことん初級編』読了。先に出された姉妹編的な本は読了済み。英語の日常表現の補助として。基礎的な英会話をさらうのにももちろん役立つんだけれど、さらっとイギリス英語ベースなのが特筆すべき点だとやはり感じる。
- コメント(0) - 3月24日

『心理学が面白いほどわかる本』読了。タイトルと表紙の印象でかるーい感じの読みもの本かなーと思ったが、かなりしっかりとした実験心理学の本で、むしろびっくりしてしまった。2007年に出版ということで情報屋テイストが若干古い点は散見されるが、実験心理学の各論入門に堪えうる一冊なのでは。
★2 - コメント(0) - 3月24日

小説『ぬるい眠り』読了。江國香織の本はだいたい読んでいたと思っていても、こうやってまだ読んでない本というのがけっこう出てくるもんなんですよなー。読んでいてすごくざわついた、どうして、江國香織ともあろう作家が、星以外をその目に映すことができるんだ?と。あとがきを読んですべてを納得。
★2 - コメント(0) - 3月24日

柳なつきさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:柚木麻子 大高忍 藤原正彦 前川梓 エイブラハム・J.ツワルスキー,チャールズ・M.シュルツ 重盛佳世 渋谷昌三 江國香織 細川貂々 リチャードバック
柳なつきさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)