キューポップ

キューポップさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年05月11日
経過日数
1049日
読んだ本
366冊(1日平均0.2冊)
読んだページ
138061ページ(1日平均73ページ)
感想/レビュー
352件(投稿率96.2%)
本棚
9棚
性別
現住所
東京都
自己紹介
物心ついた時から本は人生の友。
全く知らない世界へもいざなってくれて想いを馳せられる。
自分が意識有る限り!どんな日でもpageをめくらない日は絶対無い。

お気軽にコメント下さると嬉しいです。



読書グラフ

最近の感想・レビュー(352件)

【過去本再読&登録】 天然痘をばら撒き、政策に有利に導こうとする白人政府。南アフリカに留学中の医師、作田信(シン)はスラムに出入りしDr.サミュエルを手伝う様に。黒人の子供に流行る天然痘のワクチン入手の為に危ない橋を渡るが・・。 危険を冒しシンに協力した白人のレフ親子にも共感。もっとハラハラしたかったし、作田のロマンスには身が入らなかったが、白人優位社会と黒人差別、人間の尊厳を描いた良書。
★41 - コメント(0) - 3月21日

【過去本再読&登録】 主人公の夫婦が交通事故に遭うが、心肺停止した夫は緊急蘇生プロジェクトに運び込まれ生を取り戻す。が、絶対の悪の人間と次第にリンクする様になり、危機にさらされて行く・・。 /養子のレジーナとPIZZAを食べに行く場面で、色々なトッピングを入れていいという会話には昔涙したが、今回はそれ程来ず。感性が失われているのか? /本著を読むと絶対の悪、悪魔はやはり存在する?と思えてしまう。最後の悪との対決があっけなく感じ読みごたえ足りなかったが、久々にD.R.クーンツを読んだという事に満足。
★38 - コメント(0) - 3月19日

やはり・・再読だった?&映像で観たのは確実。登場人物全員が良かった。大学で最先端医療か過酷な勤務の医療を選ぶか、正解の答えは言えないが、読んでいてほのぼのと出来た。医療ものでここまでゆっくりと温かい気持ちになれる小説は珍しいかも。続巻は絶対読んでないだろうから、味わいたい。
★56 - コメント(10) - 3月15日

もう日常の軋轢や憂鬱から、逃げて逃げて死んでもいいから逃げたいと追い詰められる町工場社長の川谷。段々死んでゆく気持ちが凄く分かる。パチンコや恐喝、犯罪行為で暮らしてる和也は余りにも短絡的過ぎる。しかもどうしてここまで騙されるのか。案外和也みたいな人間が根源的には純なのか? 鉄工所社長、20才のヤクザまがいの男、女性銀行員。どんな風に絡まるのかと思ったが、エンターティメント風に読めた。
★49 - コメント(7) - 3月14日

これは『魔王』『呼吸』の二部作だったのか?予備知識無しで読んだがかなり政治的な話で、丁度現代の情勢と重なるではないか。/魔王は面白かった。ムードや分かりやすい言葉で一斉に同じ方向に向く日本人。秩序正しくキッチリ並ぶスイカの種の話は、トラウマになりそうな程気持ち悪かった。素晴らしい例えだが、もう思い出したくない。/呼吸で私はTone Down.え?!お兄さん、もう死んじゃって出て来ないの?って。もっとお兄ちゃんの話を読んでいたかっただけに、中途半端に終わってしまった印象。
★68 - コメント(8) - 3月8日

玄関先で行き倒れていたイツキと同居を始める、さやか。イツキは家事万能で優しくて。。冒頭でイツキがいなくなってしまう事が書かれていたのが、凄く残念。先を予見せず読みたかった。イツキみたいな人と一緒にいたいなと思ったが、あの去り方だけは解せん!全てを打ち明けて良かったのでは? /「雑草という名の草はない。全ての草には名前がある」昭和天皇の言葉が引用されていたが、全ての人間には名があり、違う一人一人が地球に存在しているんだと思えた。/期待のキュン♡度は6割位か?他作に持ち越す事に・・(ノ◇≦。)
★71 - コメント(8) - 3月6日

1970年代半ば~作者が過ごした中之島、大阪大医学生、研修医時代を振り返ったエッセイ。そうか・・そんなに学生時代は最後の一年間以外は勉強しなかったのか。全体的に昭和のいい時代を感じさせる。久坂部作品を読む人には、彼のルーツを知る事が出来て興味深いだろう。
★38 - コメント(0) - 3月4日

非常~に清々しく読了。これ上下巻とか長くしても良かったんじゃないか?まだこの世界に浸りたいから、いい意味で読み足りない。前園サンの追い出しコンパの様子とか清川君の寺修行の様子等々、もっと描いて欲しかったな~。/読メ登録前に貪り読んだ海堂作品登場人物の医学生時代、剣道部でのStory. 学校時代の素晴らしい所が全面に出てる。会話が笑えかつmessage性にも富む。さりげな~く医療削減問題も挿入する所は流石。/本著を参考に、海堂作品読み直してみるのもいいな。/この本では清川君に惹かれた。
★51 - コメント(2) - 3月1日

キューポップさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

ず~っと・・昔に出た大会。未だに大会要項送ってくれるの(*'o'*) Runningがブームになってからの状況には疎いのだが、今の大会って出場するにも定員以上の人数が応募して来て出るにも大変てイメージあるが。いや~、毎年ビックリすると共に有り難く拝見しておりまうす(o^-^o)
★31 - コメント(2) - 3月23日 20時21分

久々にド!ハマりな予感 (。+・`ω・´)連日この本について呟いちゃってるけれど、それだけいいのよ。こういうの好き~。まだ上巻半分程だけど、久々にキュンキュン♡も味わえる鴨と期待♡o'-')
★26 - コメント(4) - 3月23日 19時21分

キューポップさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:帚木蓬生 ディーン・R.クーンツ 夏川草介 奥田英朗 伊坂幸太郎 有川浩 久坂部羊 海堂尊 阿部智里 湊かなえ
キューポップさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)