メーテル/草津仁秋斗

メーテル/草津仁秋斗さんの2月の読書メーター
記録初日
2015年01月22日
経過日数
794日
読んだ本
450冊(1日平均0.57冊)
読んだページ
140531ページ(1日平均176ページ)
感想/レビュー
446件(投稿率99.1%)
本棚
0棚
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(446件)

この頃から北方の歴史小説の基本姿勢は変わらないのだなあ、としみじみさせられる。ただ、女もしたたかで強いのが、印象的。牧宮はカリスマ過ぎて、程よく人臭い武光の方が好きです。
★1 - コメント(0) - 2016年11月14日

日常の謎もの+殺人事件のダイイングメッセージもの短編集。日常の謎ものが中心なので暗号ものが多い。しかも文学ネタ多し。北村薫らしいなあ、と思いつつ読みました。満足の一冊。
★15 - コメント(0) - 2016年11月10日

劉邦の人柄を描くのに心血が注がれた巻。張良も項羽もまだ出ていないけど、とても面白い。これからの展開がとても楽しみ。
★2 - コメント(0) - 2016年11月10日

マカオでのギャンブルシーン以外、特に香港の描写がすごく好き。臭いや景色が見えてくる。今ではもうできないような旅行だけど、「わたしも旅行したお!」という気分になる。
★11 - コメント(0) - 2016年11月10日

再読。なのに初読みたいな気持ちで読んだ。今のずっしりお菓子に慣れている身としては、驚きがいっぱい。そして、薄給なのに贅沢なお菓子を食べてしまう著者の贅沢貧乏度ににやにや。最後の賢治の作品に出てくるお菓子を見てたまらなくなり、賢治を本棚から引っ張り出しました(笑)
★1 - コメント(0) - 2016年11月8日

めちゃくちゃ癒されました……。タイプの違う義理の姉妹が、食を通じて心を通わせていく様子がとても素敵。ほんのり百合臭漂ってます。出てくる食材や食器は手の届かない贅沢なものばかりだけど、いっそ目の保養になっておいしいです。
★3 - コメント(0) - 2016年11月5日

世界を考え直したくて、再読。人類学・宗教学をSFと混ぜ合わせた、とても興味深く、そしておもしろい作品。やはり終わりが圧巻。そして、前よりもSF慣れしたからか、ミームという概念に少し近付けた気がする。
★1 - コメント(0) - 2016年11月5日

土方さん好きとしては机をバンバン叩きたい作品。最初二つもすごく結末が好きだけど、やっぱり土方さんの話は大鳥さんとの関係も含めてすっごい好き。新選組好きには欠かせない一冊。
★1 - コメント(0) - 2016年11月1日

メーテル/草津仁秋斗さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:北方謙三 北村薫 宮城谷昌光 沢木耕太郎 長野まゆみ 柊ゆたか 柴田勝家 菅野文 小川哲 鹿島茂,獅子文六,澁澤龍彦,津村記久子,宮下奈都,米原万里
メーテル/草津仁秋斗さんの著者グラフ

お気に入り(2人)


ログイン新規登録(無料)