テルテル

テルテルさんの1月の読書メーター
記録初日
2015年01月25日
経過日数
761日
読んだ本
164冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
11409ページ(1日平均14ページ)
感想/レビュー
163件(投稿率99.4%)
本棚
1棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(163件)

参議院選挙も終わり、与党が圧勝した。今後、憲法の改正問題も出てくる。今、私たち日本・世界は大きな分岐点にたたされているのかもしれない。どうすれば、みんなが納得する道を歩めるのか誰も知らない。しかし、この絵本『おおきなあな』の中のライオンや少年は、誰なのか。それは知っている。それは、各国のリーダー達なのかもしれない。ある哲人が言った。『沖縄は戦争の道をとるか、平和の道をとるか二つに一つしかない』と。この絵本の著者は沖縄出身。誰よりも苦しんできた沖縄だからこそ書けた絵本なのかもしれない。→2枚目へ
★57 - コメント(5) - 2016年7月11日

アーロンパーク。ナミの心の闇の部分が明らかになる大事な9巻。ナミのお金への執着と苦悩の日々、アーロンの仲間にならなけれはならなかった理由がここで明らかにされる。ナミの過去の話は、ありにも悲しく泣けてくる。そして、ナミがルフィに助けをもとめるシーン。ルフィーが立ち上がる。100点満点の作品。
★33 - コメント(0) - 2015年8月29日

クリークに真っ向勝負を挑むルフィ。サンジに旅立ちの時が訪れる。仲間の過去を全て背中に背負いながら、着々と人材を集めていくルフィ。ルフィの仲間を想う気持ちは命がけ。船長である自らが仲間のために命をはって動いてこそ、周りの人の心を動かす。サンジとゼフの別れのシーンには涙。彼らの旅は続く。100点満点。
★37 - コメント(0) - 2015年8月22日

海上レストランでのサンジとの出会いは、ルフィーをさらに大きく成長させる。ルフィーの本物の人材を見分ける力に感動する。鷹の目のミホークとゾロとの真剣勝負。「俺は!もう二度と負けねぇから!世界一の剣豪になるまで負けねぇから!」とのゾロの誓いにさらに感動した。100点満点の作品。
★41 - コメント(0) - 2015年8月16日

村へ通じる一本坂道での熾烈極まる戦いも、ついに決着の時。クラハドールに怒るルフィ。ウソップ海賊団の解散。感動のシーン。ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップのそれぞれの生き方がうまく表現されていて素敵だと思う。さらなるそれぞれの仲間達の成長に拍手。
★31 - コメント(0) - 2015年8月14日

ウソップの物語。「この一件をウソにする!!!!」カヤを守りウソップ海賊団を守ろうとする姿に感動。クロネコ海賊団・ジャンゴ達の村への侵入を阻止しようと戦うルフィー達の姿に胸を打たれる。キャプテン・クロとジャンゴとの戦いは、ルフィーの仲間達との団結力を高め、強い戦士へと成長させていく。100点満点の作品。
★35 - コメント(0) - 2015年8月13日

ナミと出会いは必然。彼女の存在がルフィーの価値を高めていく。バギーとの戦い。悪魔の実の能力者。バギーの出会いもまた、彼を高めていく。どこまでも純粋で一途なルフィーの姿に感動。そして、ウソップの登場。100点満点。
★33 - コメント(0) - 2015年8月12日

時は大海賊時代。少年ルフィーの純粋な姿に胸を打たれる。シャンクスとの出会い。そして『ゴムゴムの実』を食べるルフィー。その時からルフィーの運命が決まる。シャンクスがルフィーの為に失った腕は、ルフィーとの永遠の友情の証。旅が始まる。最高の舞台が幕を開ける。100点満点。
★34 - コメント(0) - 2015年8月12日

テルテルさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:ぶん:あかみねちょうじえ:たなかしんすけ 尾田栄一郎 中川ひろたか 佐藤真紀 ソジョンオ 田畑ユカリ 薫くみこ タシエス 國森康弘 アンソニーブラウン
テルテルさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)