佐々木

佐々木さんの1月の読書メーター
記録初日
2016年06月13日
経過日数
260日
読んだ本
10冊(1日平均0.04冊)
読んだページ
3140ページ(1日平均12ページ)
感想/レビュー
10件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
21歳
職業
大学生・院生
現住所
埼玉県
外部サイト
自己紹介
高校生の頃にナツイチで読書にハマり、それ以降好きなときに好きな本を読むようになりました。読むペースが遅いわりに、気になる本を見つけるとつい買ってしまうので積読が多いです。見てもらうことを目的にしていないので記録程度の感想しか書きません。好きな作家は江國香織、角田光代、村上春樹、山田詠美など。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(10件)

恋人と別れるべきだと思っているけど孤独を恐れているから別れをうまく切り出せず、ギリギリなんとかやっていた感じが生々しい。
- コメント(0) - 2月5日

『文庫X』として話題になったときに手に取って読んだようなミーハーだが、内容は想像以上だった。確実に考え方は変わったと思う。特に新聞やテレビから得られる情報の捉え方。良い意味で疑うようになった。政治に関心があまり持てない私のような、ゆとりと呼ばれる学生が読んで損はないと思う。
★19 - コメント(0) - 1月8日

時間をおいて再読してみたが、わからないものはわからなかった。ただ淡々と人の生活を見てるだけの感じが魅力なんだとは思う。村上春樹の癖がすごい。
★7 - コメント(0) - 2016年12月19日

悔しいけど何度も共感してしまった。それくらい自分も捻くれてるんだなって客観的に見ることができたし、地味でも面白い生き方ができるかもしれないなって少し自信が湧いた。
★16 - コメント(0) - 2016年12月16日

純粋に言葉ってすごいな、ということを小説から学べる。大袈裟ながら、どんなに解説の濃い国語の教科書よりも言葉の大切さがダイレクトに伝わるんじゃないかと思うぐらいには得られるものが多かった。
★40 - コメント(0) - 2016年12月9日

すごく遠回しに背中を押してもらえるような作品。良い部分と悪い部分を客観的に見つつも人間を少し好きになれる「癒しの豆スープ」という短編がとても良かった。
★1 - コメント(0) - 2016年9月25日

さらっと読める。間島くんはサブカル臭くてモテそう。正直恋愛どうこうよりも、間島くんの絵が一番気になった。そんなに惹かれる絵が見てみたい。
- コメント(0) - 2016年7月18日

読み終わった後の絶妙なモヤモヤ。可もなく不可もなくっていう感じがリアル。祖母について調べる課程はわくわくした。
- コメント(0) - 2016年7月6日

佐々木さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:江國香織 清水潔 村上春樹 若林正恭 三浦しをん よしもとばなな 西加奈子 角田光代 宮下奈都
ログイン新規登録(無料)