ひるあんどん

ひるあんどんさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年12月30日
経過日数
817日
読んだ本
334冊(1日平均0.31冊)
読んだページ
91702ページ(1日平均85ページ)
感想/レビュー
326件(投稿率97.6%)
本棚
1棚
性別
現住所
東京都
自己紹介
読んでも読んでも減らない積読本・・・、書店で我慢しきれず買っているのでしょうがないですが、いつになったらすべて読めるのか・・・。
転職してから読書時間が減り辛いです。


読書記録として2015年1月より読書メーター利用開始。過去に読んだ本も少しずつ記憶を遡って記録しています。



読書グラフ

最近の感想・レビュー(326件)

バブル期前半から10年間ある鮨店にかよう青子。その年、その年の流行りや社会の動きと共に青子も変わっていく。鮨職人一之瀬さんに向けるほのかな恋心のようなものから心が乱れ最後は同士のような、信頼関係で結ばれる。恋愛関係にならなかったから二人はいい関係で終われてよかったのかな。今の時代から見ると青子が滑稽に見えるけど、その時代に生きていたらやっぱりこうなっていたかも。
★3 - コメント(0) - 3月25日

2006年3月、北海道で起きた殺人事件。その事件にかかわった三人の少年。29年後、三人は殺人事件の被害者、容疑者、刑事として再会する。映画の原作。予告編を見たので、篤は岡田君、啓太は小栗君、悟は柄本君で脳内イメージしました。29年間秘密を抱えて苦しみ続けた篤と啓太。悟からは二人ほどの気持ちが感じられなかったのは見ていただけだからかな。三人の小学生を「母親」として受け入れた涼子さんと、涼子さんを支え続けた山形さんのことももう少し知りたかったな。映画楽しみです。
★3 - コメント(0) - 3月21日

女子高生の心に抱える葛藤。他者と比較し、羨み、自己肯定と否定をする。最近はスクールカーストというのかな。他人と同じ行動をすることを否定する子、その子に憧れ、後に愛憎、苛めに走る子。クラスで目立たない子が変わりたいとバイトを経験する。女王キャラの子と地味女子の交流と決別。4話目は7年後、いじめられたあの子が大学生になっての葛藤。安田さんと恭子さんには仲直りして一緒にブナの実を食べてほしかったな。
★9 - コメント(0) - 3月21日

すすき野原の真ん中の秋葉図書館。ある事件をきっかけにすすきは刈られ、一面のれんげそうに。秋葉図書館を舞台に起こる小学生の居座り、謎の暗号、個人情報漏えい疑惑、大雪の日に語られる旧家の雪女疑惑とある謎、廃校になった中学校の図書。第4,5話は重めの話。2話に登場する元大学教授はなんだかかわいそう。女性からしたらそう思っちゃうかもしれないけど、彼にしたらそれが精一杯なんじゃないかな。登場人物で一番好きなのは秋葉の旦那!ちょっとおせっかいなところもあるけど地域の面倒も見るいい地主のおじいさんでした。
★3 - コメント(0) - 3月14日

銀覚のたくらみを暴き都からの追放に成功するも、睡蓮が行方不明に。東宮の位を降りて睡蓮を探すために山の中に探しに行くなんて元女東宮様の行動力にびっくり。朱雀院様もその気持ちを後押ししたくなるよね。帝と沙羅もいい雰囲気なのになぁ。ギリギリで逃げちゃった沙羅。沙羅と睡蓮の入れ替わりを疑いだした帝。銀覚からの手紙を受け取ってほくそ笑む梅壺。はぁ~次は8月10日ぁ、待ち遠しい。ところで吉野の宮に頬を赤らめた三の姫。この二人にも何かが芽生えるのかしら。
★31 - コメント(0) - 3月11日

二年生に進級した正太郎くん。一話は親友の今居君と鴻上さんと一緒のクラスになったが、不思議な転校生が鴻上さんに近づく。中高生の女子生徒にはよくあるよね~、こういうこと。阿世知さんがいい子でよかった。二話は自分の都合のいい正義を振りかざしたご近所さんと思いがけない事実。三話は崩壊した家族の話。蛇の話は苦手だな。スペシャルストーリーは正太郎くんの三人のおじいちゃんの話。いいおじいちゃんズだね。櫻子さんを思うばあやさんの気持ちに涙。
★4 - コメント(0) - 3月10日

今回はシェイクスピアのファースト・フォリオをめぐるお話。今まで登場した人たちもたくさん出てきて集大成という感じですね。栞子さんの妹文香、しっかりしてていい子だなぁ。智恵子の父久我山尚大に仕えた吉原は嫉妬と欲望に取りつかれて最後は自滅したのね。でも栞子さんと智恵子の和解のきっかけをつくってくれたからそこは感謝かな。栞子さんと大輔君はハッピーエンドだけど、これからスピンオフ作品も予定されているようで楽しみです。
★244 - コメント(0) - 3月4日

一話目は呪いの動画により自殺未遂をしたと疑われる女子高生、二話目は男性に触れられると肌に異常をきたす女性の話。二話目の疾患は最近別の本でネタになっていたので結構すぐわかりました。三話目の密室での溺死は難しくてネタばらしされてもなかなか理解できず。クモ膜下て小さくてもこわいんだなぁ。鷹央と小鳥遊くんのコンビこれからも楽しみたいと思います。
★12 - コメント(0) - 3月2日

ひるあんどんさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、占い×人情ミステリ「窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを」の献本に応募しました!応募締め切りは3月30日!応募はこちら→ リンク
★2 - コメント(0) - 3月24日 7時35分

【献本プレゼント】読書メーターで、学園ファンタジー「英国幻視の少年たち ファンタズニック」の献本に応募しました!応募締め切りは3月27日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 3月21日 11時04分

ひるあんどんさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:柚木麻子 青島武 森谷明子 さいとうちほ 太田紫織 三上延 知念実希人 山口恵以子 原田マハ 名取佐和子
ひるあんどんさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


ログイン新規登録(無料)