ほしまめ

ほしまめさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年03月17日
経過日数
2565日
読んだ本
799冊(1日平均0.31冊)
読んだページ
222257ページ(1日平均86ページ)
感想/レビュー
508件(投稿率63.6%)
本棚
15棚
性別
職業
その他
現住所
東京都
自己紹介
ファンタジー,ミステリーを中心に自分が気になったものを読んでます。

ライトノベルから専門書までの雑食です。
少女小説、ファンタジー寄り。
純文学にも手を出したいけど、だしきれない。


積ん読は基本的に常にあります。笑

読書グラフ

最近の感想・レビュー(508件)

友人から絶対好きだとおもうから、読んでみてと手渡された1巻からもう何年経ったんだろう。発売当初から追いかけてきたシリーズが終わるのは感慨深いです。 栞子さんの薀蓄と、古書に纏わるあれこれを追いかけるのがとてもたのしかったです。 今回はシェイクスピア。当時の様々な文化を絡めつつ、ちゃんと勉強したら面白いのだろうなあとおもいました。 まだスピンオフがあるそうなので、楽しみに待ちたいとおもいます。
★47 - コメント(0) - 3月7日

映画も見ていなくて、全然内容を知らずに読みました。 なんとなくこんな話なのかなーと思っていたものはあったのですが、最後の展開は予想外でした。面白かったです。 あの屋敷を買ったひとたちが良いひとで良かった。
★2 - コメント(0) - 3月5日

うつくしくてあやしく、はかない物語でした。 永遠ではない、簡単に通り過ぎてしまう少年の時を、閉じ込めてしまうような。永遠にしてしまうような。そんな話でした。
★2 - コメント(0) - 3月5日

再読。3回目の登録になることにわたし自身が驚きました。再読は、登録したりしなかったりなので……。イタリアと、お風呂と本。この雰囲気がとても好きです。マーヴと一緒にいる時間のアオイがすき。最後に、本当のことを言わずに別れるふたりの気持ちが分かる気がします。それでも切ない。
★9 - コメント(0) - 2月26日

とても切なかったです…… 3人が3人ともお互いのことが大好きで大好きだから、少しだけ捻れてしまって。それでも最後に捻れながらも前を向くことができて良かったとおもいます。 家族じゃないけど、家族みたいな大切な存在だったんだとおもいます。
★5 - コメント(0) - 2月13日

連作がとても好みなのですが、この少しずつ登場人物がリンクしていくのが良いです。白の魔女であり、黒の魔女でもある魔女と、解けない魔法の存在。軸となる世界観が面白いなあとおもいます。
★3 - コメント(0) - 2月13日

マチルドも嫌いじゃないけれど、わたしはやっぱり黒猫と付き人の物語が好きだなあとおもいます。居心地の良い空間、距離感、会話がとても好きです。今回の謎は<遡行する塔>。わたしには美学や文学の解体をちゃんと理解できてはいないとおもいますが、それでも見立てと解釈、そして全てがまるく収まっていく過程がとても面白いとおもいます。そして、ラストの映画の下りはとても良かったです…見えない約束が、果たされる時は近そうなのが嬉しいです。
★4 - コメント(0) - 2月13日

1巻を読んでからだいぶ間が空いてしまったので、細部は忘れてしまっていたり。。 ずっと幸せに暮らしました、で終わらない物語は好きです。めでたしめでたしのその先の物語。コクランが彼のためにそれまでの自分を捨てて、不器用に進む姿が切なかったです。レクスとコクランが軽い調子なのが救われるなあとおもいます。
★3 - コメント(0) - 2月13日

ほしまめさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:三上延 ジョーン・G・ロビンソン 長野まゆみ 江國香織 後藤 市川春子 鷹野久 箱知子 森晶麿 三木笙子
ほしまめさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)