のり

のりさんの12月の読書メーター
記録初日
2015年01月05日
経過日数
747日
読んだ本
387冊(1日平均0.39冊)
読んだページ
93371ページ(1日平均91ページ)
感想/レビュー
301件(投稿率77.8%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
外部サイト
自己紹介
学校の図書室勤務です。心が暖まる小説やスカッと感ある小説が好きです。好きな作家は、瀬尾まいこ、有川浩、東野圭吾、宮部みゆき、香月日輪、池井戸潤、重松清、夏川草介などです。児童書も絵本もたくさん読みます。読書メーターで読みたい本がどんどん増えて楽しいです!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(301件)

トランスジェンダーのみきのお話。差別や偏見を持ってる人の多い世の中をパワフルに渡り歩く。とても読みやすいけど、ゆいちゃんとのくだりはよくわからず(笑)後藤がとってもいいやつでした! マナミちゃんも私は悪い人ではないのになぁと思いました。
★32 - コメント(0) - 1月13日

誰もが必ず死ぬ、それを突きつけられた時、人はどうするのか、深い。読書メーターでも、王様のブランチでも評価されていたから読んだが、私はダメだった。受け入れられない、感動もしない。夢も希望もない。あくまでも、私は。年のせいか、病気もののリアリティや過酷な現実は心が拒否するんだと思った。
★23 - コメント(0) - 1月12日

ふみ先生の話も雪弥さんの過去も思いの外 重い話でしたが、いろいろ解き明かされてスッキリと解決。香乃も頑張ったなぁ。4巻で完結ですね、読みやすい。お香や鎌倉に興味がわく。
★20 - コメント(0) - 1月11日

グリコ森永事件がモチーフで小説だと分かっていても、あたかも事実のような読み応えある本でした。元記者だという作者のあたためてきた構想の本気さが伝わってくる。犯人にも家族がいて、運命を狂わされていた。深い、考えさせる小説。面白かった。
★47 - コメント(0) - 1月8日

鳩時計を抱えた鋭い中年刑事と部下、その部下の恋人が地理に強く、あらゆる事件の謎を解く手掛かりを披露する。謎解き的には面白いと思う。キャラクターがちょっと強引かなぁとは思うが。他のシリーズがあれば読んでみたい。
★16 - コメント(0) - 1月4日

私が読んだ ぶたぶたシリーズでは3冊目、でもどうやら21作目らしい。 今回はぶたぶたさんが中学校のスクールカウンセラーでした。いじめ問題や親の事、子どもと大人の狭間で揺れる中学生の心に響く優しい物語。ぶたぶたさんのお弁当も美味しそう。サラッと読める。
★22 - コメント(0) - 1月2日

ぶたぶたさんシリーズ2冊目。読みやすくてサクっと読める。ラジオで紹介してくれる本を私もカフェ兼本屋に探しに行ってみたくなる。
★20 - コメント(0) - 1月2日

ぶたぶたシリーズ初読み。ぶたぶたさん・・・見てみたい!会ってみたいと思わずにいられない。図書館ものの本が好なので読んでみたが、ぶたぶたさんについての謎も残るので(笑)他のシリーズも読みたくなるなぁ。
★22 - コメント(0) - 1月2日

のりさんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:坂木司 二宮敦人 阿部暁子 塩田武士 青柳碧人 矢崎存美 篠原ウミハル 手塚治虫 水鳥ねね 東野圭吾
のりさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)