さとみ

さとみさんの1月の読書メーター
記録初日
2013年01月15日
経過日数
1499日
読んだ本
206冊(1日平均0.14冊)
読んだページ
74002ページ(1日平均49ページ)
感想/レビュー
22件(投稿率10.7%)
本棚
0棚
性別
年齢
27歳
自己紹介
読む本は小説ばかりです。
好きな作家は道尾秀介さん、辻村深月さん、西加奈子さん、原田マハさん、角田光代さん、窪美澄さんなどなど、、。本について色々お話できればと思い登録しました。
よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(22件)

繰り返される、この世にアイは存在しません。息苦しいんだけど読むことをやめられない。それぞれ違う人間だから、完全な共感はできないんだけど、誰しもがこういう痛みを知ってる。
★38 - コメント(0) - 1月11日

読んでいて息苦しいのだけれど、読むことをやめれない。登場人物の状況はどれも特に共感できることはないのだけれど、これは私の物語だなぁと思わされる。そんな小説。
★24 - コメント(0) - 2016年11月9日

読みやすさと、迫力はさすが。微妙にしこりが残ったが、ラストも好き。 刑事モノだけど、人間臭くて、堂場さんらしい。
★12 - コメント(0) - 2016年11月4日

上・下巻一気に読んでしまった。映画化にあたって、設定は知っていたが、こんな物語だったとは、、息が苦しくなった。 怒り、というタイトル通り怖い。たまらなく怖いのだけれど、これ以上ないぐらい深い愛の物語。 上手く感想が書けないが、唯一無二の作品。よかった。
★33 - コメント(0) - 2016年9月18日

著者芥川賞受賞を受けて。 常識を覆される短編集。短編ということもあり、スラスラ読める。
★16 - コメント(0) - 2016年9月15日

サブマリンが発売されたので、再読。もうすっかり内容を忘れていたのだけれど、陣内や鴨居や永瀬やベスなど登場人物の小気味良さが私は大好きだ。
★12 - コメント(0) - 2016年8月7日

池井戸作品はある程度パターンが決まっているので少し離れていたのだが、すごく面白かった。 物語は1つの不正を暴いていくだけなのだけれど、それぞれの人間性が滲み出ていて、各章とても面白い。全員の行動につい共感してしまうのだ。
★8 - コメント(0) - 2016年8月6日

夏の京都の旅中に。このタイミングで読んだのはたまたまだったのだけれど、蝉時雨がぴったりな懐かしい小説だった。 ページを繰る手が止まらず、少年たちの夏の冒険にしっかりのめり込んでいったのだけれど、 道尾さんのシャドウやラットマンのようなミステリーがまた読みたい。
★11 - コメント(0) - 2016年8月5日

さとみさんの感想・レビュー

読み終わった本(206冊)

i(アイ)
i
2777登録

さとみさんの読み終わった本

著者グラフ

最近読んだ著者:西加奈子 窪美澄 堂場瞬一 吉田修一 伊坂幸太郎 池井戸潤 道尾秀介 村田沙耶香 宮下奈都 誉田哲也
さとみさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)