moo

mooさんの1月の読書メーター
記録初日
2015年01月04日
経過日数
781日
読んだ本
2191冊(1日平均2.09冊)
読んだページ
703440ページ(1日平均658ページ)
感想/レビュー
1448件(投稿率66.1%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
現住所
神奈川県
自己紹介
本を読むのはもともと好きでした。
保管場所に困り図書館を利用しはじめてから、生活に本は欠かせないものになりました。
現在市の中央図書館が改装中のため、近隣の市立図書館へ足を伸ばしています。
こちらの利用は最近ですが、以前読んだ本も登録しています。
文章を書くのは少々苦手ですが、感想も少しずつ書いていこうと思います。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1448件)

moo
吃音症を抱えクラスのなかで目立たないように過ごしていた菓奈。消えたお菓子の謎を解いたことで少しずつ変わっていく。お菓子作りを化学の視点で捉えていくのが面白いなあと思った。家庭科が理科に調理が実験になるんだなぁ。菓奈を黙って受け入れてくれる人もいれば無理解だったりからかう人もいて辛いなあと思っていたけれど、ただやられっぱなしでないところもよし。真雪くんは女の子たちの影に隠れて存在感が今ひとつ。
★33 - コメント(0) - 2月21日

moo
周囲から慕われ将来藩政を担うと思われていた父が突然罪に問われ切腹。その介錯を務めた藤士郎。家を追われ周囲にいた人は去り、何が正しいのか疑問ばかりが膨れあがる。重苦しくなりがちな話だけれどそうならないのは主人公がまだ元服前という若さなのと、本人の真っ直ぐな性格のおかげだろう。友人達とのやり取りに和む。藩の争いに巻き込まれ命を狙われるなか、前へ前へと進んでいく。負けないで、絶対に生きて母と姉の元へ帰り藩がどう変わっていくか見届けてほしい。
★32 - コメント(0) - 2月21日

moo
蜂蜜が特産品で利き蜜師という職業がある世界。優れた利き蜜師は国家に認定された一流の科学者と同等、もしくはそれ以上の地位がある。そんな世界を脅かす銀蜂が現れて……。今回は物語の序章という感じでしょうか。世界観と登場人物の説明のようでした。それぞれの人物の背景もわかりこれから物語がどう進んでいくのか楽しみです。
★40 - コメント(0) - 2月20日

moo
新刊を読む前の再読終了。清之介にとって信次郎は人間の根深さを見せつけてくれる存在なのか。とうとう刀を抜いてしまった清之介。この事を引きずらないでほしい。お互いに気に触るけれど目が離せない存在なのか。でも清之介には商人として生きてほしい。信次郎に引きずられないでほしい。だから伊佐治には2人のそばにいてしっかりみていてほしい。
★36 - コメント(0) - 2月20日

moo
シリーズ5作目。今回は信次郎の同心としての腕の確かさを感じた。誰もがただの心中と思った事件の裏に隠れていた人たちをあぶり出した。 遠野屋も今までと違ってきちんと信次郎に注文をつけられるようになって良かった。いつも信次郎は遠野屋に腹の内をみせろというけれど、よっぽど信次郎の腹の内の方がわからない。どうしてこういう人になったのか? お仙との未来なんて考えてもみないんだろうな。
★35 - コメント(0) - 2月20日

moo
自分の店を救うため妾腹の親戚を陥れようとしたり、店から追い出そうとしたり。血筋って面倒くさい。救いは辛い目にあった人達が心根の正しい人であったこと。「春の雪」は因果応報でいいのでは。男の嫉妬は怖いと言うけれど、今回は嫉むことがそもそもおかしい。眠たいのによく観ていて危機を救った東吾、偉い!「猿若町の殺人」、何事もほどほどに、といった感じがします。
★30 - コメント(0) - 2月20日

moo
親はそのつもりはなくても子どもの心は微妙な扱いの差を感じ取ったりする物だから今さら仕方ないなと思った「独楽と羽子板」血の繋がりなんて関係ないなと思った「十軒店人形市」子どもへの深い愛を感じる「犬張子の謎」 宗太郎さんの出番が多くなってきました。知り合いの子どもの為に散財し軽くなった財布をるいになんとかしてくれと頼む東吾の姿に和みました。
★38 - コメント(0) - 2月19日

moo
伊佐治の言葉で過去と向き合う事を決めた清之介。誰の為でもなく自分の意思で商人として生を全うしたいのだと決め、一本芯が通った感じです。商人として故郷に帰り、商いで藩を変えていこうとする清之介。そして憎まれ口をききながらも心情を理解しヒントを与える信次朗。おけいの言うようにこの2人はどこか似ているのかもしれません。そしてふたりには伊佐治は絶対に欠かせない存在。
★39 - コメント(0) - 2月18日

mooさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

moo
昨日は息子の学校の催しでバザーに参加。一昨日の準備から参加で疲れたものの楽しい一日でした。売り上げ貢献のため気になっていたけれど苦手な横文字名前の為手を出せずにいたミレニアムシリーズを購入。読めるのはいつになるかなあ。
★24 - コメント(0) - 2月20日 9時17分

moo
2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:65冊 読んだページ数:21054ページ ナイス数:3581ナイス1月は「嘘ですけど何か」「マカンマランふたたび」「猫弁シリーズ」 ★1月に読んだ本一覧はこちら→1リンク
★30 - コメント(0) - 2月5日 23時37分

mooさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:友井羊 あさのあつこ 小林栗奈 あさのあつこ 平岩弓枝 大山淳子 堂場瞬一 大崎善生 村山早紀 堀川アサコ
mooさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)