seven

sevenさんの12月の読書メーター
記録初日
2015年01月10日
経過日数
744日
読んだ本
118冊(1日平均0.11冊)
読んだページ
39978ページ(1日平均34ページ)
感想/レビュー
66件(投稿率55.9%)
本棚
0棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(66件)

「ひざの上の映画館」の映画を観てから、もう一度読んでみようと思います。「歌う男」としての星野さんも追求する一年にする予定です。源サマ、最高!!
★11 - コメント(0) - 1月16日

「逃げ恥」の平昌さんの生活とは程遠そうな私生活と下ネタのオンパレードの驚きましたが、面白かったです。体があまり強くない様子に母心が沸いてしましました。過労で倒れたとありましたし、つい最近もそんなことあったとききましたので、なんか心配です。「働く男」も購入済みなので、すぐ読んで心配し続けたいと思います。
★20 - コメント(0) - 1月9日

「海の底」「空の中」と続き、自衛隊3部作読みました。印象ですが、一番恋愛色が濃い気がしました。秋庭と真奈はこれから普通の幸せを楽しんでいけるようになるといいです。「グリーングリーン」は泣けたな。
★16 - コメント(0) - 1月3日

いつものように魅力的な謎めいた登場人物達です。陣内は友達になりたくないなあ。
★10 - コメント(0) - 2016年12月22日

あとがきに「怪獣物と青春物足しっぱなして空自で和えてる」とありました。上手い事言うなあ~さすが作者と思いました。未知の生物「フェイク」がいじらしかった。自分の父が不慮の事故で亡くなったら相手をやはり怨むでしょうし、大人だって気を病んでも仕方ないのでしょう。誰も悪くない時ほど気持ちの持って行き場が無いのでしょう。そんな中、高巳と光稀の関係はなごみます。光稀が可愛くなっていくのが想像出来ますね。この2人の話の続きが読みたい!!
★11 - コメント(0) - 2016年11月30日

初めてのタイプの本でしたが、おもしろかったあ!小泉総理や安倍総理を連想させる宮藤隼人はとても魅力的だし、そのブレーンもとても良いです。白石さんがずっとぶれなくて良かった。女性スキャンダルでも出たらどうしようとちょっと心配したので…配役を考えたりしたけど、内容的に映像化は難しいでしょうね。真山仁さん、また読みます。
- コメント(0) - 2016年11月3日

初めての有川浩作品だった図書館戦争シリーズにはまっての「海の底」だったので、オープニングから巨大ザリガニが上陸して人々を襲う!?艦長が子供たちを守って食べられた!?って苦手なタイプの作品なのかあ~止めようかなあ~。と思ったけれど、きっと胸キュン話も出てくるはず!!と読み進め、どうやら助かりそうな見通しがついたあたりからすっかり面白くなり、最後は望んだ話になりました。それにしても、圭介は嫌な男だったわ。お母さんの影響って怖い。私も中2の男の子の母なので、注意します。
★13 - コメント(0) - 2016年10月20日

終わってしまいました(泣)今回はほぼスピンオフでした。緒方さんの話、とてもせつなくなりました。本編とのカラーの違いに驚きました。そして、最後に柴崎のあんなにヘビイな話が来るとは・・・油断していました。犯人の2人、気持ち悪かったです。でも最後の話で救われました。好きな人と一緒になるって素晴らしい!!
★11 - コメント(0) - 2016年10月5日

sevenさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで新感覚建築ミステリー「建築士・音無薫子の設計ノート」の献本に応募しました!締切は1月5日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 1月5日 8時48分

【献本プレゼント】読書メーターで、優しく温かい物語「感傷コンパス」の献本に応募しました!締切は12月29日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 2016年12月26日 13時11分

sevenさんのつぶやき

読み終わった本(118冊)

働く男 (文春文庫)
2548登録
塩の街
4263登録
空の中
5132登録
海の底 (角川文庫)
25366登録

sevenさんの読み終わった本

著者グラフ

最近読んだ著者:星野源 有川浩 伊坂幸太郎 真山仁 小池真理子 東野圭吾 よしだあつこ 松岡圭祐 島本理生 高樹のぶ子
sevenさんの著者グラフ

お気に入られ(3人)


ログイン新規登録(無料)