Daichi

Daichiさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年11月09日
経過日数
1232日
読んだ本
115冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
29358ページ(1日平均13ページ)
感想/レビュー
22件(投稿率19.1%)
本棚
0棚
性別
年齢
24歳
血液型
A型
職業
大学生・院生
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介
大学生。
週に3冊を目標に読書中。

本の学びを実務に生かすことを意識して読書してます。
学びの整理のためにレビューを書きます。

レビューにはコメントをいただけると嬉しいです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(22件)

交渉に臨む前段階のメンタリティに関する話が多かった。相手からイエスを手に入れるには、まず自分にイエスと言い、自己批判やネガティブな衝動を抑圧するのではなく、受容し自己認識をする。
★4 - コメント(0) - 3月22日

中国、唐代の太宗の治績を歴史家の呉兢がまとめたもの。理想の指導者とはどうあるべきかを諌議大夫である魏徴・房玄齢・杜如晦・王珪とのやり取りの中から示唆している。 自分の周りには耳に痛い実直な意見を言ってくれる人を持つべきである。実社会でもyesマンばかりで周りを固めて会社を潰す経営者がいるように、自分を諌めてくれる人を持てなければ、組織はまとめられない。
★7 - コメント(0) - 2015年11月16日

正しく決め、成果を挙げるにはどういうプロセスを辿ればいいか? 一番大事なことは何か?本質を見極めそこから戦略、効用、手段のレベルに落とし込む。そして、そこからしないことを決め資源をすることに集中させる。
★3 - コメント(0) - 2015年10月20日

マクロ的な経済の仕組み、捉え方が書いてある。高校生用の経済の教科書と謳っているだけあって非常に読み易い。
★3 - コメント(0) - 2015年10月16日

CIA諜報員といえども多くは行動指針は原理原則にしたがったものが多いということ。礼節と誠意を持って人と付き合うこと。人の動機(本質)を見抜くこと。その多くは意識しつつ実践することでしか身につかないと感じた。
★4 - コメント(0) - 2015年10月15日

メディチ家から新興のIT企業までのビジネスモデルが体系的に分析、整理されている。企業の競争力の源泉はケイパビリティ?ポジショニング?模倣困難性?結局は市場にどう適応するか、そして獲得した地位をどう守るかということなのかと。
★6 - コメント(0) - 2015年10月7日

2007年に書かれた本なのでIT、ガジェットに関する部分は古い。 本質を見抜くための基本はロジカルシンキング。ロジックツリーも学んでおくと効果が高そう。同じく元マッキンゼーの瀧本哲史と似た思考整理法がちらほら見られた。インプットに関しては良質な情報のためなら金は惜しむな、五感をフルに使う。アウトプットに関しては自分の学びを文章と数字で表す癖をつける。
★10 - コメント(1) - 2015年8月30日

知識があることと思考していることは違う。まず明確かつ優先順位がはっきりした判断基準を持っておくこと。そして、誰かが考えた正解をすぐ探さずに自分の頭で整理、視覚化すること。
★10 - コメント(0) - 2015年8月27日

Daichiさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:アラン・ダブニー,グレディ・クライン ウィリアム・ユーリー 樺沢紫苑 ちゅうもえ,はあちゅう,村上萌 三谷宏治 森沢洋介 ロバート・スティーヴン・カプラン かじさとし 濱田秀彦
Daichiさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)