masafuji

masafujiさんの2月の読書メーター
記録初日
2015年03月28日
経過日数
728日
読んだ本
51冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
13002ページ(1日平均17ページ)
感想/レビュー
49件(投稿率96.1%)
本棚
4棚
性別
年齢
36歳
血液型
A型
職業
営業・企画系
現住所
海外
外部サイト
自己紹介
ビジネス・経済・科学・歴史あたりがメインでちょっとでも気になった本は買ってみる作戦で読書中。
ちょっと前まではあまり読書してなかった気がするけど、習慣化してどんどん読み進めるとはまってしまう。。。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(49件)

英語リスニングの勉強になるかなぁと思ってオーディオブックで聞いてみた。聞き始めてから気づいたが、そもそも筆者が日本人であること、あと平易な英語表現を目指している?からなのか、「あまりこのような言い回ししないよね」ということばかりであまり勉強にはならないと思った。要は中学・高校の英語の教科書に出てくるような文章で文法的には正しいのだろうが、実際の英語圏では使われない(口語でも文語でも)表現が多い。
★2 - コメント(0) - 2015年11月19日

色々なスタートアップ企業の「例」が書かれているが、それを一般化した「教訓」のような書き方がされていないので、いまいち参考になりにくい感じがした。時間をかけて自分で考えてみて一般化された「教訓」を見いだせれば勉強になるのかも知れない。でもそれが出来るならこの本を読まなくても世の中にあふれているベンチャー企業の情報等を自分で集めて分析できると思うが。。。
★1 - コメント(0) - 2015年11月14日

「経営者」の視点というのが少し強いので、サラリーマンであるマネジャークラスの人が読むには少し合わない部分もあるが、書かれていることをより一般化して考えてみると意外と良いかも知れない。
- コメント(0) - 2015年11月10日

書かれていることは全て仕事をしていく上での基本として共感できる。特に物事のポイントを常に3つに整理するという考え方はとても有効だと思う。実際に仕事でプレゼンとかする際も、本当に主要なポイントというのはなぜか3つくらいにまとまるものだと経験的にも感じていた。このポイントが書かれているパート以降では、著者も「ポイントは3つ」と言いながら解説している部分が多かったように感じた。色々なテーマについてどのように著者が3つにポイントを整理しているのかを意識しながら読むと整理の仕方が理解しやすいと思う。
★6 - コメント(0) - 2015年10月30日

著者の他の本も読んだことがあるが、背景となっている問題認識(要するに頭で考えずに感情的な言動をする人が増えている)は一貫していると思う。確かにネットやTVメディアといった外的環境の影響は大きいのだろうが、技術が退化することはないだろうから、やはり個人が変わっていくしかないのだろう。本書を読んで「反応することがいけない」と捉えてしまうと「意見を言わない方が良い」とも捉えられてしまうが、例えば「反応する」と「意見を言わない」は対極にある考えなのであって本質的にはどこか適切な「間」を見出すことが重要だと思う。
★3 - コメント(0) - 2015年10月28日

この手の「頭を使う練習」的なものはもっと多くの社会人が行った方が良いと思う。内容としては、恐らく色々な経営学上のフレームワークを紹介したいからなのだろうが、1つ1つのケースの分量が極めて少なく、十分に「頭を使う」にはちょっと物足りないと感じた。読者は内容よりも、それっぽい「フレームワーク」ばかりに気を取られてしまうのではないだろうか。もう少しMBAのケーススタディ的なものがあるといいなぁ。。。
★2 - コメント(0) - 2015年10月28日

仕事ができるようになるために「速さ」を追い求めることが重要なことに関しては共感できる。本書の中では「速さ」を向上させるための具体的な方法が多数書かれていてこれはこれで参考になるのだが、個人的には「追い求める」ことの方が出来ない人が多いのだと思う。少しでも仕事のスピード(+質)を上げたいと常に思っている人なら、この本を読まなくても本書に書いてあるようなことの重要さには既に気づいているだろうし、本書に書かれているような事を本当に自分はできているのか?と常に自問できない人は読んでも改善しないのだろう。
★6 - コメント(0) - 2015年10月26日

ITというので幅広い話かと思ったが、Googleや楽天のような業態に関する内容ばっかりだった(勝手にインフラ系やネットワーク系の話もあるのかと思ってた)。ただ面白かったのは、ITビジネスとは人が感じる価値の違いを結びつけるものだ、という考え方。ITとは関係のない世界にいるのだが、「価値の違いを結びつけるところにビジネスが生まれる」というのは新しいアイディアを生み出すのに重要かもしれない。
★1 - コメント(0) - 2015年10月20日

masafujiさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)