kyk

kykさんの1月の読書メーター
記録初日
2015年06月29日
経過日数
611日
読んだ本
287冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
59603ページ(1日平均38ページ)
感想/レビュー
125件(投稿率43.6%)
本棚
3棚
性別
職業
IT関係
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
2015年6月以前については時期不明としています。同じ本をダブって買わないようになど整理の意味もあって利用させていただいてます。基本的に小説でも漫画でも雑食です。

「もっと小説が読みたい」がほとんど毎月の口癖。

部屋の壁一面を本棚にすることが夢です。

よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(125件)

kyk
ロイドの万能眼鏡感がさらに上がってる!この眼鏡、できないことないのでは…?今回は夏神さんの過去が全部分かり、夏神さんを拾って料理を教えた師匠も出てくるお話。タイトルから予想はしてましたが、お別れは辛いものの夏神さんが前を向けるきっかけにもなった師匠の卒業試験。巡り巡って夏神さんのお店がみんなを繋いで、その繋いだ人たちがまた夏神さんを助けるために動いてくれて。お兄ちゃんの手際のよさがさすがでした。それが海里に頼られて嬉しくてテキパキしてたっていうのもかわいい。五十嵐兄弟もどんどん兄弟らしくなっていきますね。
★12 - コメント(0) - 1月28日

kyk
保護者と子供という関係性じゃなく大人同士になればお兄ちゃんも結構面白い人間性だってところに海里も気づいて家族関係もいい方向に向かってるようでほっとしました。でも今回の幽霊話は悲しかった。初めて殺された人の幽霊。偶然再会したお兄ちゃんの親友は過去にストーカー被害にあっている女性を助けていたことがあって、女性の方はだんだんその彼を好きになっていったけど、気づいてもらえなくて告白する気もなくて…プレゼントのマフラーは渡すことなく殺されてしまい、それから20年マフラーの姿になって彼を守ってた…切ないお話でした。
★7 - コメント(0) - 1月22日

kyk
ただの眼鏡だったロイドが昼も人間になれるようになり、接客まで!パワーアップしていく眼鏡から目が離せないのと、今回は幽霊絡みではないシリーズ3作目。お兄さんもお兄さんなりに弟を立派に一人前にしようとして頑張ってたんだと思うけど、それで制限されてしまったこともあるわけで、仲がいいとは言えなかった兄弟にも食の思い出があって、過去の仲直りは無理でも今から新しく家族としてやっていけばいいって道があってよかった。夏神さんの過去も予想通りだったけど、それを活字で読むのはしんどい。夏神さんも乗り越えられたらいいなぁ。
★7 - コメント(0) - 1月22日

kyk
1年生それぞれが抱えてる問題が解決しつつ、初舞台で締めくくられる夏合宿!でもそんなにスムーズにいくはずないのがカブキ部ですよね。なんだかんだピンチを救ってくれる蛯原くんが好きです。プライドもあるだろうけど、カブキ部にも参加してほしいなぁ。バレエのコンクールで転び、その動画をSNSで拡散されてしまった心の傷から舞台がトラウマになっていた唐臼が同じ踊りを何度も踊って失敗するのが悔しいという気持ちになっていったところがよかった。最後の事件は渡子の差金かな。1年生を指導する先輩たちもかっこいい、そんな5巻。
★12 - コメント(0) - 1月22日

kyk
ジャージ歌舞伎!自由で楽しそうです。体操部が捕手をやる公演はとても勢いがありそうでかっこよさそう。今回は1年生の新人公演だったはずが、まさかの全員当日バックレ。衣装も無いのでジャージになったわけですが、部長の真っ直ぐさを恐らく妬んだ1年生の渡子ちゃんの策略。でもいくら潰そうと思ってもクロみたいな子は本人も一生懸命だから周りが手助けしてあげたくなっちゃう、ピンチだったらなんとかしてあげなきゃって思ってしまうものなので、そこは渡子ちゃんの計算違いだったかな。努力する人は周りも惹き付けるもんです。
★4 - コメント(1) - 1月22日

kyk
白銀屋じゃなくて蛯原仁が必要なんだ!って照れるけど、熱いなぁ。すごいなぁ。これアニメ化するのかと思うと、早く見たい!っていう見せ場ばかりですごい。文化祭はちゃんと成功して、歌舞伎に興味のなかった人まで魅了することができて、新入生歓迎会は白浪五人男なんてそういう王道やってくれちゃうところがもう好き!最後に新入生の子も言ってるけど、生が大事。歌舞伎に限らず芝居はほんとにそう思います。名乗りの場面をプリキュアにたとえたのも面白かったな、一騎討ちとか名乗りとか日本人の血なんですよね。今も昔もそこは一貫してる。
★7 - コメント(0) - 1月21日

kyk
なんでわたしは学習しないの…!文化祭のこれから本番ってところで2巻が終わって、3巻が手元にないフラストレーションがすごいです。歌舞伎はクロみたいに詳しいわけではないですが、台詞まわしのリズムや現代劇と違って割と自由に盛り上がるポイントが好きで観たりします。それでもイヤホンガイドが無いと何を言ってるのか分からないので必ず借りる程度のレベルですが。それを1部では現代風にアレンジ、2部でそのシーンを歌舞伎にするっていう発想はおもしろいし是非観てみたい!アニメでも楽しみですが生で、舞台でやってくれたらなぁ。
★9 - コメント(0) - 1月21日

kyk
酢豚にパインは厳禁派です。定食屋で働く元俳優のイケメンが料理を通して幽霊の願いを聞く、ハートフルストーリーが本題なのは分かっているんですが、というかそこに今回も涙してしまったわけですが。芸能スキャンダルに対するイメージと対応が毎回完璧な著者は一体何者なんだ…と思ってしまいました。今回は1巻から登場する小説家の先生の妹さんが幽霊。ロイドをかけると幽霊が見えるシステムいいですね。ロイドという存在がほっこりもするし笑わせてもくれる。さらには昼間も人間になれて外も出歩けるように!?どこまで万能眼鏡になっちゃうんだ
★9 - コメント(0) - 1月20日

kykさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

kyk
インフル完治しました
★6 - コメント(0) - 1月20日 21時42分

著者グラフ

最近読んだ著者:椹野道流 榎田ユウリ 島田荘司 柳広司 高屋奈月 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)(原案) 田中メカ,弓きいろ,山田南平他 雪広うたこ高殿円 山田南平 朝霧カフカ
kykさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)