Kie Yoshida

Kie Yoshidaさんの12月の読書メーター
記録初日
2015年07月08日
経過日数
564日
読んだ本
85冊(1日平均0.15冊)
読んだページ
29018ページ(1日平均51ページ)
感想/レビュー
71件(投稿率83.5%)
本棚
0棚
性別
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(71件)

読了 久しぶりに心が動いた本でした。 言葉の持つ力って凄いなあ〜と感じる事が出来る人間でいたいです。 人に寄り添い、勇気付ける言葉が使えるようになりたいです。 それが無理なら、自分の言葉で傷つく人がいないようになりたいです。
★25 - コメント(0) - 1月12日

読了 上手く感想が文章に出来ない。 心には重く残っているんだけど、お薦め図書ではない。 お薦めではないんだけど、悪い本ではない。
- コメント(0) - 1月5日

読了 それぞれが独立した短編だと思い読み進めていると、あれ?この人って……という事で続けて2回読みました。 2回目の方が面白かったです。 湊かなえ氏の作品は沢山の人が死んだりとか、メッチャ悪い人が出てきたりとかはないんだけど、とても怖い!という印象があります。 この様な小説も書かれるんですね。 ただ、流石にホンワカだけではない内容にはなっていました。 一人一人のお話しをもっと詳しく書いて欲しいなあ〜と思いました。
★14 - コメント(0) - 2016年12月14日

読了 脚本だからなのか、1日で読み終えてしまった。 映画が話題になっていて、NHKのニュースで中国でも上映されるって言ってた。 2回目です。とか3回目なんていうインタビューも流されていた。 普通だった。 そんなに映画に行きたいとは思わなかった。 順番を間違えたかなあ〜 先に映像の方が良かったかなあ〜 多分、私は映画には行かない。
★34 - コメント(0) - 2016年12月7日

読了 このシリーズを読み始めてからどれくらいの時間が過ぎたのかなあ〜 長いなあ〜 宮本輝氏の自伝的小説 小説からは想像出来ないような個性的な子供だったんだなあ〜 父親の熊吾さんは男気があっていい男なのかもしれないけど、絶対に付いて行きたく無いタイプ。 母親の房江さんは控え目で良妻なのかもしれないけど、同性として嫌いなタイプ。 でも、3人の幸せを願ってしまう。不思議な家族。 完結まで後2冊!楽しみ
★2 - コメント(0) - 2016年12月6日

読了 初めての作家さん! ずっと昔!ベストセラーになった時 吉本ばなな〜
★6 - コメント(0) - 2016年11月16日

読了 良い本でした。 人間の弱さが哀しかった。 信じる事って本当に難しい。 信じたい人を信じる事が出来ないって辛いだろうなあ〜
★29 - コメント(0) - 2016年11月13日

読了 映画化されたので手に取った1冊です。 初めての作家さんで、「ディア・ドクター」の人っていう事しか知りませんでした。 嫌いじゃないなあ〜 「ゆれる」も読んでみたいなあ〜 って感じかな
★12 - コメント(0) - 2016年10月27日

Kie  Yoshidaさんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:原田マハ 小池真理子 湊かなえ 新海誠 宮本輝 吉本ばなな 吉田修一 西川美和 織川隆 東野圭吾
Kie  Yoshidaさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)