kommy.jan

kommy.janさんの2月の読書メーター
記録初日
2015年05月18日
経過日数
676日
読んだ本
182冊(1日平均0.15冊)
読んだページ
51590ページ(1日平均43ページ)
感想/レビュー
110件(投稿率60.4%)
本棚
6棚
性別
血液型
O型
現住所
北海道
外部サイト
自己紹介
本を処分し、北国の小さな図書館に通っています。
趣味はカメラ、旅行、アウトドア。
屋外読書と旅先での読書が好きです。

《好きな作家さん》
吉村昭さん、恒川光太郎さんが好き。今邑彩さん、辻村深月さん、湊かなえさんが最近気になる作家さん。
羆関連の本が好きで、クマ棚作っています。
色々な方(厳しい個人ルールをお持ちでない方)と交流し、もっともっとたくさんの素敵な本に出会いたいです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(110件)

家族という単位を構成する人々の、心の揺れ動きを上手く表現した作品。日々の違和感に折り合いをつけ、また日々を積み重ねていく。考えさせられるところがたくさんある作品だったが、最後の「サンカヨウ」では、得体の知れない温かい感情が湧き自然に涙がこぼれた。
★23 - コメント(0) - 1月12日

静かに淡々と進んで行く物語。かといって退屈では決してない。主人公「外村」の感性が静謐な文章で表現されていて、ただ美しいと思った。インフルエンザ罹患中に読破。
★45 - コメント(0) - 1月11日

すごくシンプルで淡々とした語り口。それでいて表現がとても美しい。内容はかなりヘビーだったりするのに、何だかあっけらかんとした不思議な感じでクスリと笑える。これはクセになりそう。「どうにもこうにも」「夜の子供」「天上大風」が好み。
★64 - コメント(2) - 2016年11月16日

内容メモ〜神経症的傾向の人間は甘えの欲求を抑圧している。真実の愛は間接的に示される。共生的関係は全部好きか、全部嫌いか。愛情と承認に飢えている人は誰からも良く思われたい。見られたい自分を演じることで、ますます人が遠ざかる。心理的に成長するには好意が必要。決して自分に対して批判的になってはいけない。
★11 - コメント(0) - 2016年11月13日

手紙のやり取りだけで、物語が進行していく。こういう形式の本を初めて読んだので新鮮だった。3編とも予想外の結末を迎えるが、細かなエピソードの中にちょっと無理がある感も否めない。
★55 - コメント(4) - 2016年11月12日

11月7日が近づいていたので、沖縄旅行のお供に再読。前回よりもじっくりと堪能。個人的には「北風伯爵」は「死」をもたらすのではなく「11月8日」に連れて行ってくれる存在と解釈しております。
★39 - コメント(5) - 2016年11月6日

心に闇を抱え、死を願う3人。どう足掻いても救われない彼らの日常が、鯨を見守る人々との関わりで、絡まった糸が解けていくように救われていく。3人の心情が細やかに表現されいて、読んでいてとても苦しかったが、どのエピソードも共感させてしまう窪さんの文章力が素晴らしい。生きるってしんどい。だからこそ生きるって尊い。生きることに疲れた人に読んでほしい本です。
★392 - コメント(0) - 2016年10月28日

期待していたのと違ったし、大して怖くなかった。 これはほとんど狐の話。
★15 - コメント(2) - 2016年10月18日

kommy.janさんの感想・レビュー

積読本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:窪美澄 宮下奈都 川上弘美 加藤諦三 湊かなえ 恒川光太郎 田中康弘 渡辺和子 加島祥造 白川由紀
kommy.janさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)