よねはら

よねはらさんの12月の読書メーター
記録初日
2008年06月20日
経過日数
3136日
読んだ本
1119冊(1日平均0.35冊)
読んだページ
211294ページ(1日平均67ページ)
感想/レビュー
1043件(投稿率93.2%)
本棚
177棚
性別
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
大事なのはビビッとくることということで、気の向くまま読んでみてます。

たまに勘が外れてチューン(´・ω・)ってなります。
だがそんなことはおくびにも出さない。

本棚は作者さん別(漫画は作画担当の方)ですので、結構な数ですがご容赦いただきたく。
よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1043件)

放課後、密かに行われるこっくりさんの儀式がより専門的に、より醜悪に。中心人物の真央も瞳佳も歪んでいるので彼らに共感しながら…というのは少々難しいですが、緩急をつけて這い寄る異常事態に引き込まれてグイグイ読んでしまいました。「ノロワレ」のことも気になりますがこの新シリーズにも期待です。
★6 - コメント(0) - 1月12日

やっと会えたね、良かったね。なんて思ったのも束の間。畳み掛けるように次の問題が降りかかります。一体どういうことなの…。春虎は夏目に何をしたの…。主人公サイドが謎だらけの一方、大人達は吹っ切れる人が増えてきてこちらも見応えがあります。宮地さん良いね…。
★1 - コメント(0) - 1月5日

信仰をつぶす近道は「廃れさせること」目には目を、歯には歯を、キラキラ正統派アイドルにはアウトロー過激派アイドルを。個人的にはクレイトンの変わりようが素敵です。コンタクトなんてまだ無いね、そうね。エリザベスのことが心配ですが、今はこのアイドル対決を楽しみたいですね。
★11 - コメント(0) - 1月1日

怪物と戦う者は自らも怪物とならぬよう。冷酷な魔神に戻ることを恐れるメリオダスに対するエリザベスの包容力がすさまじい。恋人というより母のようです。かたや情を知ってしまったフラウドリンの「わかりたくなどなかった」は切ないですね。
★3 - コメント(0) - 2016年12月26日

閉めるって決めた途端にやたら引き留めてくれる人達は、閉める人にとっては「勝手な事言いやがって」という感じなんでしょうかね。自営業の難しいところでしょうが、閉店をスタートとして新たに夢をもった美和ちゃんに幸あれ。
★10 - コメント(1) - 2016年12月26日

好きな人が出来たら女性は綺麗になる、を地で行く本作品。特大のステップアップおめでとう。その後に女子力の高い柴崎と下着を見に行く姿が更に可愛らしいですね。初々しくてこっちはモニョモニョしっぱなしです(笑)
★26 - コメント(0) - 2016年12月26日

人を知った末の結論は「たった1人でいいから幸せにしたい」…こういうの弱いんだから勘弁してくださいよー。敵味方が目まぐるしく変わってきた作品ですが、ようやく分かりやすい敵が定まりました。このスピード感のまま完結へ突き進んで欲しいです。
★3 - コメント(0) - 2016年12月26日

久々に読んでて胸が苦しくなる、自然と涙が出てくる1冊だと思います。オールマイトと最初に訓練した浜辺での会話、新しい寮で苦しかった胸の内を語る梅雨ちゃんの姿は特に涙なしで読めませんでした。前世代ヒーロー前線を去る悲しみと、新世代の物語がついに始まるのだという期待が交互に押し寄せてきます。
★9 - コメント(0) - 2016年11月15日

よねはらさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで新感覚建築ミステリー「建築士・音無薫子の設計ノート」の献本に応募しました!締切は1月5日!応募はこちら→ リンク
★3 - コメント(0) - 2016年12月31日 6時30分

【献本プレゼント】読書メーターで注目の北欧ミステリー「顔のない男」の献本に応募しました!締切は1月2日!応募はこちら→ リンク
★3 - コメント(0) - 2016年12月26日 19時58分

よねはらさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:甲田学人 あざの耕平 枢やな 鈴木央 ヨシノサツキ 弓きいろ 福田宏 堀越耕平 内藤泰弘 椿いづみ
よねはらさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)