タカ

タカさんの1月の読書メーター
記録初日
2015年04月15日
経過日数
679日
読んだ本
925冊(1日平均1.36冊)
読んだページ
257275ページ(1日平均378ページ)
感想/レビュー
900件(投稿率97.3%)
本棚
2棚
性別
年齢
47歳
血液型
A型
職業
自営業

読書グラフ

最近の感想・レビュー(900件)

これでも配慮しているらしい、事実はもっと凄いのか。ダウンタウンの松本さんなど、今でもたまに語られる天才横山やすしの逸話に触れたようでした。晩年に起きた謎の事件は、あったことも知らなかった話で驚いた。キーボーだけは知ってそうだ。
★41 - コメント(0) - 2月21日

本音と建前や個人の利益の為に用いられる詭弁などがあるかぎり、対話をしていくにはそれ相応の知識や準備が求められる。個人の自由を尊重する社会への取り組みは、いつしか個人の自由に干渉しない社会に向かっている。対話はしたいのにお互いが気を使い、充分な意見交流が出来ないでいる現代において価値がある一冊。社会の対話を主にしていますが、そこには著者が家庭のなかで築き上げた親子や夫婦の対話などがあるのではと思う。
★39 - コメント(0) - 2月21日

一言で言えば、ハライチの漫才を見ているようだった。
★34 - コメント(0) - 2月20日

芥川賞ノミネート作品をタイトルにしないのは潔さか。スイミングスクール、短冊流しの2作が収められている本作から伝わるのは家族を持つ者の不器用さだ。不器用さとは失敗を犯すことを言うのではない、失敗から何を学ぶかだ。取り返しが付かなくなるまで気づかない所は見ていて切ない。
★41 - コメント(0) - 2月20日

予約がやっと回ってきました。この本だけで見るとアドラー心理学には穴がある。劣等感を持つ人や承認を満たせない人は救えるが、優越感に浸るものや承認してほしいのに承認してあげない人などは救えないことだ。
★76 - コメント(0) - 2月20日

ドイツの哲学者ショウベンハウエルは、読書は他人にものを考えてもらう事である。1日に多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分でものを考える力を失っていく。と読書を批判している。しかし今のスマホに取り憑かれている人たちを見たら考えを改めるだろう。
★61 - コメント(0) - 2月20日

今回の柳刃は、リストラ追い込み部屋に回された順平たちを叩き直す。とても痛快でした。
★51 - コメント(0) - 2月19日

思想と正義が混在する対談の中で数少ない正義を探す本。
★38 - コメント(0) - 2月19日

タカさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

スタバで読書のために2時間半居座ったら、帰る時店員に「ゆっくり出来ましたか?」と聞かれた。これは良い方にとっていいのかな。2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:73冊 読んだページ数:18322ページ ナイス数:4701ナイス ★1月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★46 - コメント(0) - 2月1日 3時16分

読み終わる頃には発表されてるだろうな。
★47 - コメント(0) - 1月19日 18時06分

著者グラフ

最近読んだ著者:小林信彦 暉峻淑子 レーモンクノー 高橋弘希 岸見一郎,古賀史健 瀧本哲史 福澤徹三 猪瀬直樹,東浩紀 森田直樹 曾野綾子
タカさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)