rizu

rizuさんの1月の読書メーター
記録初日
2014年09月04日
経過日数
902日
読んだ本
146冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
48771ページ(1日平均54ページ)
感想/レビュー
134件(投稿率91.8%)
本棚
6棚
性別
血液型
A型
職業
主婦
自己紹介
皆さんの感想が素晴らしくて読みたい本が日々増えていってます。
それなのに、自分の読むスピードが追いつかないというジレンマをかかえています。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(134件)

このところ重い話ばかり読んでいたのでこれは心癒やされる小説で良かった。小さな町だからこそ生きづらい半面、助け合う仲間がいる。康彦の人となりも大好きだが、大黒に集う仲間たちがみんな愛しい。
★19 - コメント(0) - 2月20日

続編だとは知らずに読んでしまったがあまり違和感はなく物語に入り込めた。もっと多いと思っていた高倉の出番が少なくてちょっと意外だったけど。ただ、ものすごく大きな事件なのに淡々と進む印象で犯人の動機もいまいちわかりにくかった。あくまでも主役は島本と唯だからかもしれないが。
★10 - コメント(0) - 2月14日

ものすごくブラックな久坂部さんの短編集。「無脳児は〜」はかなりつらい。ラストの「老人の愉しみ」が一番好きかも。いつもテーマの重い長編を読んでいたので短編は新鮮だった。内容はどちらも相当濃いが。
★17 - コメント(0) - 2月11日

少し内容が想像したものと違っていて読むのに時間がかかった。自分の子供を浴槽に沈めて殺害した水穂。その裁判の補欠裁判員に選ばれた里沙子。裁判が進むうち里沙子はどんどん水穂に同化していく。正直里沙子の考え方が怖かった。子供が小さい時に泣き止まなかったら途方にくれる。でも誰にも助けを求めない、求められないプライドの高い人というイメージ。彼女がこの裁判を通して少し自分を取り戻したラストが良かった。
★18 - コメント(0) - 2月11日

うわー。イヤミスだなぁ。けれどどうしようもなく先が気になり一気読みしてしまった。私も取り込まれてる?
★17 - コメント(0) - 2月9日

月村さん、ふざけすぎ笑。ハラハラの展開はあったがお決まりの一件落着で楽しかった。あの印籠さえあればほとんどの問題は解決。すさまじい威力。
★14 - コメント(0) - 2月3日

かなりハチャメチャな展開だったけど一気に読めてすごく面白かった。八神の外見の悪さと内面の優しさの対比がコミカルで陰惨な事件の衝撃を軽くしてくれた。それにしても公安の闇が深すぎて怖すぎる。
★12 - コメント(0) - 1月31日

久しぶりの乃南さんの小説で期待して読んだけど、ちょっと拍子抜けな結末だった。こんな家族はお金があっても気持ちが安まらないだろうな。
★6 - コメント(0) - 1月30日

rizuさんの感想・レビュー

積読本(1冊)


読みたい本(1冊)

罪の声
3496登録

著者グラフ

最近読んだ著者:奥田英朗 前川裕 久坂部羊 角田光代 櫛木理宇 月村了衛 高野和明 乃南アサ 辻村深月 櫛木理宇
rizuさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)