ラムネ

ラムネさんの2月の読書メーター
記録初日
2015年09月08日
経過日数
565日
読んだ本
610冊(1日平均1.08冊)
読んだページ
143847ページ(1日平均254ページ)
感想/レビュー
610件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
42歳
血液型
B型
職業
営業・企画系
現住所
東京都
URL / ブログ
自己紹介
読書馬鹿です。スポーツ馬鹿でもあります。
踊る阿保に見る阿保、同じ阿呆なら踊らにゃ損々。
よろしくお願いします!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(610件)

まるで哲学書のような小説だ。 傷つけられた幼馴染の女の子のため、 ある種の超能力を持った男の子は犯人に復讐することを決める。 相手の警戒をかいくぐり、いかに相手をやっつけるか、 そのカタルシスが物語の中心となる。 大人たちの助けや仲間との交流もサブストーリーに加えながら。 この物語は違う。 どうするのが正しいのか、どういった行いが適切なのか、 ずっと考え続ける。問い続ける。
★9 - コメント(0) - 3月23日

江戸時代の当時、人々の暮らしは決して楽ではなく、 想像する以上に日常の隅々まで細々と不便不快はあったろうに、 ゆったり欲望に素直に生きている感じがする。 それに比べると、当時の人たちが知らない場所や物を知り、 情報は瞬時に駆け巡り、どこにでもすぐに行けるようになった。 ありとあらゆるものが快適便利になった。 にもかかわらず、現代はずいぶんと窮屈な世界のように感じられる。
★3 - コメント(0) - 3月22日

荒唐無稽な必殺技やあり得ない逆転劇、 真剣にスポーツに取り組んできただけに、 ご都合主義のストーリーに出会うと一気に冷める。 何だかスポーツを冒涜された気になる。 でも不思議なことに、実際のスポーツの場面でも、 そうしたことが起きるのだ。 信じられないプレイ、マンガみたいなゲーム展開が、 時に嘘ってタイミングで本当に生まれる。 その瞬間に居合わせたプレイヤー、観客は幸せだ。
★2 - コメント(0) - 3月21日

Prove yourself right -自分が正しいと証明しろ- 侍ジャパン青木宣親は、自分をチームにそう語りかけ、鼓舞しているそうだ。 その中には高校時代の自分も含まれているだろうか。 青木宣親は宮崎県立日向高等学校で2年からエースとなるも、 最後の夏も準々決勝で敗れ、甲子園には出場していない。 後のメジャーリーガーも苦しみ、迷い、あがいた日々があったのだろう。
★2 - コメント(0) - 3月20日

妻がこの世を去る。 仲が良く、ともに刺激し合い高め合ってきたような二人。 上品で優雅、それでいて鼻持ちならないとは違う。 自分の哲学に誠実に、真摯に生きる気品に溢れる。 静かで背筋が伸びた生き様。 その一揃いの一片が、もう一片を喪う。 ともに築いてきた素晴らしいこの世界が脆くも崩れていく。 世界が壊れていくような感覚だ。 哀しくどこまでも美しい。 愛とは何かを考えさせられる。
★2 - コメント(0) - 3月19日

京都作家なるものが居るとすれば、 僕の中では森見登美彦とこの万城目学が、まず最初に思い浮かぶ。 京都を舞台として、京都ならではの奇想天外なストーリーを展開する作家。 もちろん京都ものでない小説もあるのだけれど。 「バベル」は駅前に立つ商業ビルである、5階建てで時代おくれの。 京都が舞台とは思えなかった、内容もそう。 もっと大きなスケールの何かを描こうとしている気がする。
★10 - コメント(0) - 3月18日

ワールドベースボールクラシックが盛り上がっている。 キャッチャー小林の成長に、 今年もドラゴンズは苦戦するなあと苦々しく思いながら、 手を叩いて飛び上がる。 各国の野球のカラーは、それぞれの国民性や文化、 人がそのまま反映されているようで、 選手たちも誇りや喜びに溢れているように感じられる。 こんな戦いを毎年見ているヨーロッパの人たちは幸せだ。 サッカーの世界は豊かで深い。
★1 - コメント(0) - 3月18日

僕らの日々は、生きる社会や仕組みに大きく影響される。 歴史で学ぶのは、その社会がどのようにして作られ、 どういった仕組みになっているか、作り上げた人は誰かということだ。 歴史や大きな構造の中で、僕らは名もなき日々を送る。 けれどそれがどんなに小さな一歩だとしても、 その積み重ねが社会や仕組みを形作り、変えていく。 二千七百年もの小さな積み重ねの上に、今、僕はここに居る。
★4 - コメント(0) - 3月16日

ラムネさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、窪美澄さんの最新作「やめるときも、すこやかなるときも」の献本に応募しました!締切は3月20日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 3月13日 12時57分

【献本プレゼント】読書メーターでちょっと不思議な物語「麻布ハレー」の献本に応募しました!締切は3月13日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 3月9日 12時56分

ラムネさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:辻村深月 藤沢周平 五十嵐貴久 須賀しのぶ 江藤淳 万城目学 荻原浩 尾瀬あきら 桐野夏生 浅田次郎
ラムネさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


ログイン新規登録(無料)