kirihito@再読キャンペーン実施中

kirihito@再読キャンペーン実施中さんの1月の読書メーター
記録初日
2012年05月03日
経過日数
1761日
読んだ本
2196冊(1日平均1.25冊)
読んだページ
662190ページ(1日平均376ページ)
感想/レビュー
2196件(投稿率100%)
本棚
92棚
職業
事務系
自己紹介
,
―――――――――――――――――――――

☆ 2月の予定。

・物語シリーズ強化(再読)キャンペーン実施中。
・ゲート(自衛隊)シリーズを読む。
・今月の目標は30冊。

―――――――――――――――――――――

アイコンは迷走中。週に一度は変わる確率大。
読書本は自炊か電子書籍。たまに図書館を利用。
もっぱらアウトプット・メモ用として利用。再読も記録。
感想の修正は気になるところを見つけ次第(頻繁)。

つぶやきの内容は主に、
妄想を垂れ流したり、スマホゲームについてが中心。
最近『セブンナイツ(日本版)』にドハマリしてるので、
本に関係ないつぶやきがメインになるかも、です。

ソシャゲプレイ勢(つぶやき)
課金:Deemo
微課金:Cytus、VOEZ、
無課金:セブンナイツ>>>白猫テニス>白猫。
.
★☆☆☆☆   面白くない~イマイチ
★★☆☆☆   普通~面白かった
★★★☆☆   とっても面白かった
★★★★☆   出遇えてよかった
★★★★★   三ヶ月に一冊か二冊か
★★★★★★  年に一冊か二冊か
.
【好き】
青春、恋愛、ボーイミーツガール、
ジュブナイル、学園、世界史、英語、
宗教学、心理学、哲学、神学、神話、民俗学、
オカルト、心霊、セカイ系、00年代、90年代。
.
【苦手】
短編集、異能バトル、探偵、
パロ、近未来、サイバーパンク、ライトSF、
ロボット物、コメディ、刑事、ファンタジー、MMORPG。
.
【特に好き】
・イリヤの空、UFOの夏
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・無職転生 異世界行ったら本気だす
・とある飛空士シリーズ
・涼宮ハルヒシリーズ
・とらドラ!(ゴールデンタイム)
・甘城ブリリアントパーク
・物語シリーズ
.
【作家】
暁なつめ、★秋山瑞人。☆浅倉秋成、浅倉卓弥、有川浩、有沢まみず、◯庵田定夏、筏田かつら、☆泉和良。◯和泉弐式、伊藤京一、伊藤計劃、稲葉義明、★犬村小六。井上堅二、伊吹契、うえお久光、EDA、冲方丁、榎宮祐、☆小木君人、荻原規子、乙一、小野不由美、恩田陸、葛西伸哉、梶尾真治、葛来奈都、片山憲太郎、◯賀東招二、金城一紀、茅田砂胡、河上朔、◯からて、貴志祐介、久遠侑、櫛木理宇、桑島由一、紅玉いづき、才羽楽、三枝零一、桜井光、桜坂洋、桜庭一樹、☆佐藤多佳子、★清水マリコ。柴村仁、霜島ケイ、十文字青、★白河三兎。白鳥士郎、新海誠、新城カズマ、◯涼木行、滝川廉治、★滝本竜彦。☆高木幸一、高瀬彼方、高田大介、武田綾乃、◯竹田真太朗、★竹宮ゆゆこ。☆田中ロミオ、田辺屋敷、★谷川流。豊島ミホ、中田永一、奈須きのこ、長沢健、◯長月達平、中村恵里加、仁木英之、西尾維新、西加奈子、一肇、野尻抱介、☆望公太、林涼介、☆橋本紡、☆初野晴、日向まさみち、氷室冴子、平山瑞穂、松村栄子、松本逸輝、丸山くがね、◯三秋縋、三浦しをん、村山由佳、☆森橋ビンゴ。森見登美彦、ヤマグチノボル、山下卓、誼阿古、☆萬屋直人、★理不尽な孫の手。るーすぼーい、綿矢りさ、★渡航。
.
【絵師】
abec、安倍吉俊、いとうのいじ、いのまたむつみ、ウエダハジメ、VOFAN、鵜飼沙樹、榎宮祐、大塚真一郎、おぐち、029、かんざきひろ、駒都えーじ、Gユウスケ、柴乃櫂人、しらび、シロタカ、白身魚、so-bin、そと、竹、竹岡美穂、toi8、戸部淑、ともひ、西島大介、庭、Hardtack、灰村キヨタカ、葉賀ユイ、HACCAN、左、huke、藤田香、ふゆの春秋、ぽんかん(8)、前嶋重機、ミギー、森沢晴行、ヤスダスズヒト、ヤマウチシズ、ゆーげん、るろお、redjuice、渡辺明夫。
.
.
.

読書グラフ

最近の感想・レビュー(2196件)

★★★☆☆ 外伝の一冊目を読んで抱かされた疑問は、「門が閉じられた現状、兵器の整備やら燃料の供給やらといった諸問題をどのような形で解決させるか」といった懸念と、「マーメイドはどうやって子孫を残すn(殴」といったしょーもない疑念の2点。閑話休題。……んー。なんだっけかなぁ。すっごい既視感があるんだよ。そっくりさん同士が入れ替わって、此処の役割をそれぞれが担当する、みたいな展開があった小説。ぱっと浮かんだのが『のび太の太陽王伝説』――だけど、違うんだよ。ぜんぜんピンとこない。うー。すっごくもやもやする…。
★5 - コメント(0) - 2月24日

★★★☆☆ 日本=特地間の門を閉じるのにどうして『冥門編』と銘打たれてるかって、そういうこと…。前々回のくだりを見る限りにおいては、R・スコットで有名な『エイリアン』が跋扈する世界のゲートを開いちゃったんだと思ってたんだけど、実のところは、『ビッグ・バグズ・パニック』の世界に通じるドームを開けちゃったってわけだ。――といっても、こっちの側からすれば、門の向こう側こそが未知が溢れる夢の異世界でも、数ある異世界を結ぶ門の向こう側からしたら、こちらの世界こそが獲物が犇めく(侵略されるべき)異世界なんだよね…。
★4 - コメント(0) - 2月22日

★★★☆☆ ファーストシーズン最終巻のサブタイトルは『冥門編』なんだ。冥門って、冥土(死者が行く暗黒の世界。あの世。冥界。冥府。)に通じてる地獄の門って意味だよね。彼の地(異世界)へと繋がる、換言するところの人類の歴史を開いた『ゲート』を冥門と表する意味は、下巻で明かされるのかなぁ…。
★5 - コメント(0) - 2月22日

★★★☆☆ ネトウヨってスラングがあるじゃん…。柳内たくみ氏はなまじ自衛官の経歴があるゆえか、マスコミやケツに翼や局がつく団体に対する思想を、『現場』からみた側の視点に偏らせるフシがある、よね…。
★4 - コメント(0) - 2月22日

★★★☆☆ 「次元がどうの引力がこうの」といった物理学に関するウンチクはちんぷんかんぷんだったんだけど(文系脳)、結局のところ「そこに穴が開いたらどうしますか?」ってそりゃ、ナニかを挿れるか、穴を塞いで閉じるかの二択に限られるよね…。ブラックホールじゃあるまいし、徐々に広がる穴こそあれ、放っといても勝手に狭まって無くなる穴なんてひとつとしてないんだからさ…。それに、開きっぱなしってなんだか不用心に思えるし…。
★4 - コメント(0) - 2月22日

★★★☆☆ 『動乱:世の中が動揺し、乱れること。また、その乱れ。暴動などの騒ぎ。(デジタル大辞泉より引用)』。内容を振り返ってみるに、頭のてっぺんから尾の先っぽに至るまで、文字通り、というか、額面通りの意味で、余すことなく『動乱編』だった。――それで、国が二分されちゃったこの『動乱編』に続く次巻は何編? と思って調べて見るに、『総撃編』。……総撃って、なんだ? 耳に馴染みのない単語。んー。このタイトルからじゃ、まだ内容を汲み取れない。ゆえ、概要だけでも摑むべく、今日中に4巻の上巻だけでも読む所存。
★4 - コメント(0) - 2月21日

★★★☆☆ 再読。去年の初読は、酔いの回った脳みそとアルコールに侵された肝臓への負担を和らげるべくベッドに身を横たえた状態で、画面の小さなスマホを介してのうつらうつらとした読書だったためか、本作の内容を断片的にしか把握できてなかったんだけど(当たり前)、この再読を通して『動乱編』の軸の部分、大筋くらいは掴めたような気がする。つまるところ、伊丹君は美女4人を連れ添っての自然資源探索の旅に出かけていて、一方で、日本・帝国間の平和条約が締結しかけた矢先に帝国の政権がハト派からタカ派へ移行した、ってことだよね。
★4 - コメント(1) - 2月21日

★★★☆☆ 影縫余弦が斧乃木余接に対して使った表現は『貸してあげる』。阿良々木暦を除く人間が、斧乃木余接を人間扱いしない理由(ワケ)。――彼女は式神で、道具で、怪異で、余すところなく化け物だから。閑話休題。「人を殺しても、人は人なんだけどね」 → 斧乃木余接が阿良々木暦に示した反面教師とも取れる行い。追記:手折正弦を筆頭に、臥煙伊豆湖、影縫余弦ら憑物語に登場する駒の悉くが、己に課せられた役割を全うしないどころか、逆らうであろうことを見越した上で、彼ら彼女らを敢えて役に抜擢したまでが誰かの意図だとしたら…?
★6 - コメント(1) - 2月17日

kirihito@再読キャンペーン実施中さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

リンの炎龍?の衣装も買おうと思ったんだけど、いまはやっぱりこのスケルトンドラゴンのがいいからしばらくはこのままにしとくー。うちのリンの弱点は気絶と石化…。orz
- コメント(0) - 2月24日 23時16分

これで6枚目! あと2枚(実質1枚!)。
★1 - コメント(0) - 2月24日 23時09分

kirihito@再読キャンペーン実施中さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:柳内たくみ 西尾維新 和ヶ原聡司,029 蒼山サグ 井上堅二 カルロ・ゼン 櫻いいよ 森瀬繚 西尾維新 三田千恵
kirihito@再読キャンペーン実施中さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)