Masa.H

Masa.Hさんの1月の読書メーター
記録初日
2010年04月01日
経過日数
2521日
読んだ本
555冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
161207ページ(1日平均63ページ)
感想/レビュー
544件(投稿率98%)
本棚
15棚
性別
血液型
B型
職業
技術系
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
転勤が続いてからは、本が増えるのが嫌で図書館派になりました。
住んでいる町とそのとなり町、それに勤務先の町の図書館3軒体制です。
返却期限までに読み終われば俺の勝ち。

田舎の町の図書館は人気の本でも予約をすれば一ヶ月以内には回ってくる感じなので非常に便利です。
リクエストにもよく応えてくれるので書架が少しずつ俺色に染まってきています。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(544件)

塾を中心に教育にかかわっていく大島家三代の大河ドラマ。 テーマは(家業)は違うけど、北杜夫の書いた「楡家の人びと」的な時代の流れを描いた市民小説。考え方や物語の根底となる部分がしっかりしているので、安心して読み進めることができる。 が、途中に大きく時代が飛んだり、誰だか記憶に無いような人が旧知の人物として登場するところには、違和感をおぼえた。これも「満たされない」を表現するための手法なのかな? 別視点でのスピンオフも読んでみたいくらいに魅力的な内容の一冊でした。
★37 - コメント(0) - 2月12日

中山七里のピアノ小説における探偵役である岬が高校生の頃の物語。彼が探偵としての才を初めて披露する話であるが、失意の中でピアノを諦めるに至る話でもある。 言うなれば「さよならドビュッシー エピソード0」 今回も演奏シーンの描写、論理的な推理に意外な結末と、くオリティの高い一冊でした。 でも、最近「蜜蜂と遠雷」を読んだばかりだったのでちょっと差は感じてしまいました。向こうが凄すぎるだけで、本書も十分に良策なんですけどね。
★17 - コメント(0) - 2月6日

私の人生を狂わせた、どくとるマンボウ。北杜夫氏のエッセイ集。ただただ懐かしい。それでいて古さは感じない。 氏には思い入れが強すぎるので分類不能としました。
★4 - コメント(0) - 2月3日

安定のたそがれ堂クオリティ。「ガラスの靴」でいきなり涙腺がやられて、「神様のいない家」でまっすぐな強い思いに心揺すられ、「祝福の庭」での少年の純粋な優しさに胸が痛くなる。でも、読後はほっこりと癒される。 本書はクリスマスに特化したお話。風早三郎はキツネの神様だけど、クリスマスもWelcome! とっても日本らしい素敵な神様だなとおもう。 作者に曰く「風早三郎は神様なので、セリフがたまにダブルミーニングになってるんですよね。」 そう聞くとちょっとまた読み返してみたくなる。
★7 - コメント(0) - 1月31日

すごい本だった。描写が圧倒的すぎる。なんだこの文章力・表現力・構成は!!という感じ。分厚いけど量の多さを感じさせない超弩級のエンターテイメント。音楽に興味がなくっても、その素養がなくっても全く関係なく酔わせてもらえる。今、誰かに面白い本を一冊教えてくれって言われたら、間違いなく本書を推す。  途中からはほぼ栄伝亜夜に感情移入したような感じで読んでいました。だから、三次予選での「さあ音楽を始めよう」は鳥肌がたった。
★16 - コメント(0) - 1月30日

評判が良いので手に取ってみましたが、私の好みには合わない作品でした。 主人公がハイスペックかつ性格最高という現実感の無さ。物語の背景もいちいちドラマチックで鼻に着く。最後に問題を先送りにして現実的でない、それでいて近視眼的には格好良すぎるという結末にたどり着く。 なにこれ?ちょっと気持ち悪くって受け入れられなかった。 「屋上のウインドノーツ」でも最後が納得いかない(好みでない)と思ったので、もしかしたらこの作者とは相性が悪いのかもしれない。
★17 - コメント(0) - 1月22日

悪いうさぎ、さよならの手口を読んだ後に本書。順番が違っているけど気にならない。本書は少しサスペンス色が強く、前述の2冊と比べるとちょっと難しい話になっている。葉村晶シリーズ、いまさらのマイ・ブームです。次は炎天を読もうと思ってます。 首の後の痣は今後どうなるんだろう?
★6 - コメント(0) - 1月22日

美音と要がようやくくっついたと思ったら、身分違いというような新しい壁が作られました。まだまだ続きそうだな。内容的には完全に恋愛物語にシフトしているような気がする。ここまで付き合ってきた本なので結末まで完走したいとは思っています。
★6 - コメント(0) - 1月17日

Masa.Hさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

さあ、仕事をはじめよう。
★6 - コメント(0) - 2月15日 15時13分

散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ
★4 - コメント(0) - 2月1日 19時46分

積読本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:新海誠 恩田陸 森絵都 北杜夫 中山七里 村山早紀 額賀澪 若竹七海 秋川滝美 垣谷美雨
Masa.Hさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)