むらて

むらてさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年03月05日
経過日数
2579日
読んだ本
1341冊(1日平均0.52冊)
読んだページ
226311ページ(1日平均87ページ)
感想/レビュー
696件(投稿率51.9%)
本棚
1棚
性別
年齢
47歳
現住所
富山県
自己紹介
ほぼマンガです。範囲はエロからBLまで、ってそれは広いのか狭いのか。ジャンルはこだわらないけど嗜好はピンポイントで偏向気味。感想にあらすじは書きたくない派(読書感想文に99%あらすじ書いてた反動か)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(696件)

話題になっているのは見掛けたし、80年代リアルだけど、アイドルには思い入れないものでなんとなく遠巻きだったところ、近所の書店で「高岡市出身!」と新聞記事切り抜きしてピックアップしてた。それで記事見たら前作「スターライトウーマン」て。え、それ読んだけど絵柄違くね?!Σ(´□`;) 成るほど前作も懐かしめの描線だったけどそれをこうして来たか。マニアックな趣味のボーイ・ミーツ・ガール、女の子の方がよりガチなのが良いやね。体型も昭和的なのがまたそそります。ただ80年代グッズは意外に分からない(笑)
★3 - コメント(0) - 3月16日

「あれ、前巻の引きこんなだったっけ」と振り返ってみてもう一度読み直す。わあ、やっぱり前の不穏な種そのままで次の問題持ち上がってんじゃないか。どんどんでかい問題になるのかなぁ、怖いねぇ。アリスへの「18歳ならいい」は前巻のステラからの流れで見たらいいのかな?
★8 - コメント(0) - 3月16日

三者三様の一巻から四人になった。ネリと周防も良いんだけど、愛佳とキリの二人がいいなぁと。愛佳の「舐めたり入れたり」で色々持ってかれる。強いな。キリ良かったね、愛佳にロックオンされて。玲奈ひとり影薄くて不憫だなと思ってたら作者も同様だったらしくおまけでフォロー。よかった良かった。扉絵の変なポーズも相変わらず素晴らしい。好きです。
★1 - コメント(0) - 3月15日

これ持って京都に食べ歩きに行きたい。でも季節も選ばないとなー 食べ物の。烏姿のハッチング処理が「濡れ羽」という感じでいいなと。あとお狐様 's、沢山いてかわいいけど怖くもある感じがまた、欲望に忠実なのも稲荷らしい。鳩は以前奉られていたって、何処の八幡さまだろう。鳩ならやっぱり八幡宮だよね。
★1 - コメント(0) - 3月12日

ラブラブどころか出番も少ない主人公たちを尻目に、脇の人たちが進展したり逆に怪しくなったりの巻。ここに来て沢崎の急ブレーキに牧村が一気に前面に。どいつもこいつも男の方に問題あるのは何というかね。ハンスはまた女医さんの所に帰らせてやって下さい。あとゼロナナとキューちゃんもカップルの内だからね! 会話にしか出てこなかったけど、キューちゃん!
★2 - コメント(0) - 3月12日

映画の後に読む。映画以上に突き付けられる追究は厳しい。植えられた基督教の根を、呑みこみ変質させ腐らせる日本という沼地。なるほど基督に限らず、この国では古えから今に至るまで様々なものを変質させて呑みこんできたのかも知れないなと。仏教も、文字も、暦も、帝国主義も、民主主義も、共産主義も、資本主義も、権利も義務も、平等も、平和も… あらゆるものが変容せられ、形骸化した器に似て非なる中身が充たされているのかも。秋津島の中身は薄皮いちまいで国産みの頃から今も変わらぬ混沌の沼地かもね。
★37 - コメント(0) - 3月11日

後片付けと後日談との後「あれ、あの言葉って…」と今頃気付くDXの巻。大人たちが強かなのは良いよね。
★4 - コメント(0) - 3月5日

主に明治末から大正期の、著者の故郷山口県大島の村の生活、子どもが生まれどのように育てられ、教えられ、村の一員となっていくかについて記されたもの。人の繋がり、ものの見方、価値観、意識、いずれも今とは大きく異なるが、同時に教科書的な「近世近代庶民」の印象ともまた随分違う。およそ100年前の日本のひとつの郷の姿。さて、その100年後の驚くべき変化の先にいるわたしは、この現在をどう感じているんだろう。100年の来し方を、行く末を。まだ結論は出ない。
★2 - コメント(0) - 3月5日

むらてさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

書店のくじで卵を貰った、よく分からない状況。
★7 - コメント(0) - 3月25日 18時56分

【献本プレゼント】読書メーターで、占い×人情ミステリ「窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを」の献本に応募しました!締切は3月30日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 3月23日 13時33分

むらてさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:加納梨衣 ヤマザキコレ 高野雀 魚田南 花田陵 遠藤周作 おがきちか 宮本常一 安彦良和 雨瀬シオリ
むらてさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)