鳳さんの1月の読書メーター
記録初日
2015年10月01日
経過日数
510日
読んだ本
537冊(1日平均1.05冊)
読んだページ
195352ページ(1日平均383ページ)
感想/レビュー
534件(投稿率99.4%)
本棚
0棚

読書グラフ

最近の感想・レビュー(534件)

身近に感じる、涙あり、笑いありの「我が家」シリーズ、楽しめました。「手紙にに乗せて」石田部長の手紙、何が書いてあったんだろう。目頭が熱くなりました、みんな、支え合って生きている。一人では生きていけないと実感させられました。奥田ワールド、大好きです。
★139 - コメント(1) - 2016年5月20日

池井戸劇場、楽しめました。一話、一話が繋がっていく。話しがより深く、重くなっていく。六角さん、村西さんが躍動する「虚飾の繁栄」悪が滅びれ、「真実の清貧」正しい者が勝つ。村西さんの父親の言葉「客を大事にせん商売は滅びる」これを忘れてはいけない。それにしても新田は情けなかった。
★152 - コメント(2) - 2016年5月16日

磐城湯長谷藩の逆襲、お見事でした。私利私欲に走る愚か者に対し、正義の熱い気持ちがあり、優しさがあり、知恵がある男たちに、今回もハラハラ、ドキドキさせられました。相馬さん、磐城湯長谷藩の宝物。素敵でした。
★112 - コメント(0) - 2016年5月12日

笑いあり、涙あり、名言ありの浅田ワールドに満点です。椿山課長、武田組長、雄太君の、この世の未練に纏わる人間模様、哀しく、やるせない思いに目頭が熱くなる。「筋を通して落ちるなら、地獄が男の極楽でござんす。」武田組長、痺れた。人間「ありがとう」をわすれたら生きる資格がないんだよ。知子さん良い言葉をありがとうございます。
★144 - コメント(3) - 2016年5月11日

東野ワールド堪能しました。事件の真相に中原さんが近づいていく。沙織さんと史也さんが。あぁ、複雑な気持ち。「虚ろな十字架」何が正解なんだろう。私にはわからない。ただ、小夜子さん、強いなぁ。
★128 - コメント(0) - 2016年5月9日

上巻読了しました。まだ、静かな展開ながら、50歳を向かえた志乃子さんの人生が動き出す。これが「五十の坂」私も覚えて措こう。「心は巧みなる画師の如し」良いなぁ。話題が沢山、どう繋がり、どう成るのか。楽しみです。下巻にいきます。
★113 - コメント(1) - 2016年5月6日

厳しい北の大地がそうさせるのか。強く生きることを。強くなければ生きていけないのか。智鶴、珠生、早苗の三姉妹の、様々な生きざま。支える男たちが哀しく切ない生き方。桜木さんの世界観が、私を夢中にする。
★157 - コメント(0) - 2016年5月5日

各章、重苦しい心理描写を背景に繋がって行く。引き込まれていく。高望みせず、先の事など考えず、目の前の事にだけ、真摯に生きていく。「たった、それだけ」で良い。ほっとさせられる。重たい空気をトータ君が明るくしてくれた。救われました。宮下さん「惚れました。」
★139 - コメント(0) - 2016年5月4日

鳳さんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


積読本(3冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:奥田英朗 道尾秀介 池井戸潤 土橋章宏 浅田次郎 東野圭吾 宮本輝 桜木紫乃 宮下奈都 湊かなえ
鳳さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)