SATORU

SATORUさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年01月09日
経過日数
442日
読んだ本
21冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
7551ページ(1日平均17ページ)
感想/レビュー
16件(投稿率76.2%)
本棚
0棚
性別
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(16件)

同僚との会話に出て来たので、手に取ってみたのですが。 おもしろ過ぎて。 おもしろ過ぎて!! 日曜の夜なのに、今夜は眠れそうにない!! 豊田家をトヨトミにかけたパロディ小説だと思う(思いたい)のですが リアリティが恐ろし過ぎる。
★6 - コメント(0) - 1月29日

冒頭で、かつて読んだことに気付く。
★2 - コメント(0) - 1月11日

難解だった。 それが最近の西加奈子かもしれない。
★12 - コメント(0) - 1月11日

森見登美彦版、アフターダーク。異色な印象強し。しかしラストはモリミーらしさ満点。
★14 - コメント(1) - 2016年11月6日

エベレスト、K2に次ぐ世界第3位の高峰・カンチェンジュンガ(と言うらしい)が舞台の山岳ミステリー。おもしろくて、一気読み‼️伏線が張り巡らされた前半と、ネパール入りしてからどんどんと謎が解かれ行くスピード感が良かった。そして山岳小説には珍しい恋愛小説でした。
★18 - コメント(0) - 2016年11月2日

孤高のクライマーたちの、ヤマと友情の物語。 平成版『氷壁』かな。 おもしろかった!!
★15 - コメント(0) - 2016年10月22日

登山の予定が、凡ミスで流してしまったので 山荘の午後に、読みたかった小説を自宅で。 初めての湊かなえ作品、おもしろかったです。 レビューによれば異色のようですね。
★16 - コメント(0) - 2016年8月27日

ランニングシューズ製造という新規事業に乗り出した老舗企業の悪戦苦闘と 元箱根駅伝エースの再生にまつわる、ひと粒で二度美味しい的な長編小説。 普通におもしろかった。 でも近年の池井戸作品としては、飛び抜け感が…。
★28 - コメント(0) - 2016年7月18日

SATORUさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:梶山三郎 吉田修一 西加奈子 津村記久子 森見登美彦 下村敦史 村田沙耶香 湊かなえ 池井戸潤 藤原伊織
SATORUさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)