ミユッキー

ミユッキーさんの2月の読書メーター
記録初日
2015年11月17日
経過日数
495日
読んだ本
94冊(1日平均0.19冊)
読んだページ
24708ページ(1日平均49ページ)
感想/レビュー
70件(投稿率74.5%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
自己紹介
1年目=70冊

読書グラフ

最近の感想・レビュー(70件)

読んでよかったと思える本。勉強になった。
★2 - コメント(0) - 3月22日

「龍馬伝」が久しぶりに見たくなった。
- コメント(0) - 3月21日

どんな時代なのか意識するのは大切だと感じた。まずは自分をマネジメントせねば。
★6 - コメント(0) - 3月13日

東京に限らず大都市に直下型地震が来たらどうなるか、それを考えさせられた。読書を通じて防災に関心を持つことも被害の軽減に役立つか。これから、来るなら来いという気持ちで今後来るであろう地震に備えたい。「人間が許容できるネガティブなものは総量が決まっている。(中略)それらを無理して詰め込むと必ず綻びができて爆発する」という文章がなぜか印象に残った。気が張っているときは自分とよく対話したい。
★2 - コメント(0) - 2月28日

置かれている状況や人の意識、価値観もさまざまだから、この本を読んだからといって世の中をわかった顔をしてはいけない気はした。この本も社会の一面にすぎないとは思う。自分自身も子育てを機に、自分の人生や職業人生と向き合ったり、どう折り合いをつけるか考えるときがある。どんなに恵まれた時代環境であったり、対等に就職して自立した社会人であっても、子育てをきっかけに、それぞれに葛藤や苦悩を抱えているものなんだろうと思う。教育や環境が人生に与える影響はかなりあるんだなと思った。子供にはいい教育と環境を与えてあげたい。
★3 - コメント(0) - 2月19日

形成・成立して、定着・展開して、揺らいで終わる。当たり前はつくり出されたもの。当たり前でないときがあり、当たり前になり、当たり前がなくなっていく。
- コメント(0) - 2月10日

やはり関ヶ原の戦いは奥が深いなと再確認。戦いと言われるものは、戦う前に決着はついているものなのかもしれない。気になる武将がいたので、その人に関する本を図書館などで見つけて、読んでみたい。
★1 - コメント(0) - 2月6日

両親は離れているところに住んでいるので、いずれ直面する問題。兄弟仲が悪いとさらに話がこじれそうだ。絆を感じ合うときは来るだろうか。いざ介護に直面したら現実を受け入れて最善を尽くすしかないと思うが、まずは両親の健康を祈るばかり。現実は小説の世界より厳しいだろうなぁ。
★2 - コメント(0) - 1月24日

ミユッキーさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:保阪正康 榎本まみ 西村克己 佐藤優 所功 高嶋哲夫 中野円佳 竹中平蔵 成田龍一 二木謙一
ミユッキーさんの著者グラフ

お気に入られ(4人)


ログイン新規登録(無料)